今日の御田小

移動教室

2014年9月16日 09時00分

移動教室写真

9月の児童の活動

2014年9月1日 00時00分
その他


 
2年生が1年生へ読み聞かせしている写真2年生が1年生へ読み聞かせしている写真

「たのしい読み聞かせ」
   9月18日(木)の生活科の時間に、2年生と交流をしました。本当は、三田台公園のビオトープに虫探しに行く予定でしたが、中止のため、教室で2年生が1年生に本の読み聞かせをしてくれました。楽しいお話、虫や動物の本、感動的な物語など、2年生が本を選び、1年生に優しく読み聞かせてくれました。1年生は、とても嬉しそうに聞き入っていました。質問や感想も進んで伝えることができました。その後は一緒にしりとりやゲームをして、交流を楽しみました。
   2年生との交流は、1年生の心をあたたかくしてくれます。次は、1年生が、幼稚園や保育園の友達に2年生のように優しくできるといいですね。
くじらの骨の展示見学の写真

「三田図書館見学」
   2年生は、9月8日(月)に三田図書館と郷土資料館に校外学習に行きました。図書館の4階にある郷土資料館には、港区の歴史にまつわる様々なものが展示されていました。その中で、クジラの骨が展示されていて、その骨の大きさに子供たちも圧倒されていました。
   三田図書館では、本の貸し出しの機械や図書館でのお仕事、どんな本があるのかなど、普段私たちが何気なく使っている図書館について、様々なことを学ぶことができました。最後の質問タイムでは、子供たちが考えてきた質問を、図書館の方々にたくさんして、さらに学びを深めようとしていました。
   学校では、校外学習で学んだことを新聞に丁寧にまとめることができました。
東京メトロ出前授業
 
「東京メトロ出前授業」
   3年生は、9月20日(土)に東京メトロの方に来ていただき、電車やメトロで働いている方などについての授業をしていただきました。 
   メトロの電車の種類や日本の地下鉄の始まりの様子、駅員さんの一日の過ごし方など、普段知ることのできないことをたくさん学ぶことができました。
   車掌さんの点検の仕方を見せていただいた時には、点検場所の多さや動きの速さにに驚いていました。クイズ形式で教えていただき、とても分かりやすく、全員が興味を持ってさまざまな質問をして、知りたいという様子が伝わってきました。
   メトロの方へのお手紙では、「車掌さんになってみたい」、「電車に乗って確認したい」などと、教えていただいた中で感じた事を絵と文章で丁寧に書くことができました。
工場見学時の写真
 
「有明清掃工場・中央防波堤見学」
   
 9月11日(木)、社会科「ごみのしまつと再利用」の学習で校外学習に行きました。
   有明清掃工場では、ごみ処理の仕組みや施設・設備の工夫を見学しました。子供たちは、ごみバンカに集められた大量のごみに驚いていました。また、高温で焼却することでダイオキシン類の発生を抑制するなどの工夫を学ぶことができました。
   その後、清掃工場で燃え残った灰や不燃ごみの処分を見学しに、中央防波堤に行きました。子供たちは、初めて見る埋め立て地の様子を食い入るように見つめていました。「今のペースでいくと、この埋め立て地は、およそ50年でいっぱいになる」という職員の方の説明を聞き、子供たちは、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践でごみを減らし、資源を大切に使っていこうという気持ちを強く持つことができました。
水産業の出前授業
水産業の出前授業
水産業の出前授業
 
「水産業の出前授業」
   
 9月20日(土)、お魚博士こと久保田さんにゲストティーチャーに来ていただき、水産業の学習を教えていただきました。
   分かりやすい講義だけでなく、本物のカツオと竿を使った一本釣り体験、いろいろな産地の鰹節を削って味わう体験、鰹節と昆布の出汁の違いと、合わせ出汁の飲み比べ体験を行いました。
   充実した内容で、あっという間に時間が過ぎていきました。最後には、久保田さんの「出汁のように陰で人のために働けるような6年生になりなさい」という高学年としての自覚の話をしていただきました。そのために自分のことを大切に思うことが必要だと教えてもらいました。社会科だけでなく人生学としてとても勉強になった1日でした。
箱根移動教室箱根移動教室
箱根移動教室箱根移動教室
箱根移動教室箱根移動教室

「箱根移動教室」
   
 9月16日(火)、3泊4日の移動教室が始まりました。1日目は小田原城と湿生花園、夜は一緒に宿泊した芝小学校との合同レクを行いました。初対面で緊張していた子供たちでしたが、レクや自由時間の触れ合いを通して芝小学校の児童とも仲良くなり、人間関係の輪を広げていきました。
   2日目は畑宿寄木会館へ行き、職人さんから寄木の歴史や模様の作り方を学びました。コースター作りにも挑戦し、それぞれ個性あふれる模様の作品を作りました。また、箱根旧街道の石畳を歩き、江戸時代の旅人の気分を味わいました。
   3日目は大涌谷、福住旅館、干物作り、提灯作りの4つに分かれて体験学習を行い、歴史や自然を学びました。夜の学習発表会では、学んできたことをお互いに発表し合いました。
   4日目は横浜歴史博物館へ行き、遺跡について学んだり、竪穴住居に入ったりしました。
   この4日間で、知識を得ただけでなく集団生活・集団行動についても学びました。毎日の班長会議を通して班長の意識が段々と変わり、それにともなって全体の意識も変わっていきました。
   移動教室で得たことを生かしながら、今後の学校生活を充実させていきたいと思います。

7月の児童の活動

2014年7月1日 00時00分
その他

 

朝顔の写真七夕飾りの写真

生活科「なつとなかよし」  
 7月は、暑い日が続き、夏らしい学習がたくさんできました。体育では、屋上プールで楽しく水遊びができました。図工では、七夕飾り作りをしました。折り紙で天の川や提灯、☆を作り願い事の短冊と共に飾りました。西校舎は1年生の七夕飾りで華やぎました。生活科では、春に植えた朝顔がきれいに花を咲かせ、朝顔の花の色水遊びをしました。せっかく咲いた朝顔の花をちょっとかわいそうだなといいながら摘んでいた1年生。しかし、色作りがはじまったとたん、生き生きと色染めを楽しんでいました。朝顔の花の色や水の入れ具合で一人一人違った色水ができ、友達と比べて楽しむ様子が見られました。

 
動物教室
 7月10日(木)と、15日(火)に、東京都動物愛護センターの方による、動物教室がありました。3匹の犬がやってきて、犬の能力や特性について教わったり、心音を聞いたりしました。その後、飼い主と一緒にいる犬に触りたいと思った時、どのようにすればよいかや、散歩の仕方を実習しました。飼い主への了解を得ることや、犬への挨拶、リードの持ち方などを学び、実際に犬と触れ合うことができました。「毛がふわふわしていてかわいいね。」「はじめて触ったけど、怖くなかったよ。」「もっと犬と仲良くなりたいな。」普段なかなか小動物に触れる機会の少ない子供たちにとって、とても貴重な体験となりました。犬との触れ合いを通して、動物を大切にしようと思う気持ちを育むことができました。
 児童の活動の写真
 
新発見!御田の町
7月2日(水)の総合の時間に、魚藍坂商店街のお店にインタビューに行きました。9班に分かれ、子供たちでお店の気になることや聞いてみたいことなどを考えて質問しました。
一つ一つ気持ちをこめて作っているお店の人の想いや、手作業の様子、代々受け継がれている歴史など、普段なかなかお話を聞く機会もないので、新しい発見に、子供たちは目をキラキラさせて聞いていました。お店の方々もとても丁寧に子供たちの質問に答えていただき、充実した時間を過ごすことができました。各班ごとに、役割を決め、教えていただいたことを工夫して新聞にまとめ、発表会へ向けて練習しました。
 
 










 自然体験中の写真
 
あきる野さとやま自然塾
 7月8日(火)に、あきる野市にある、「みなと区民の森」へ自然体験をしに行きました。
 午前中は、森林ハイキング。約1時間ほど山道を歩き、木を育てるためには人の手がかかるという事を学びました。汗びっしょりハイキングでした。
 昼食後は、沢散策をしました。膝上まで水の中に入って水の中を網ですくうと、沢ガニやカゲロウなど、たくさんの生き物を見つけました。ヤマメを見つけた子供もいました。川に住む生き物の種類によって川の純度がどれくらいなのかがわかるそうです。
 最後に、自然塾で育てられたジャガイモをいただきました。ジャガイモは味が濃く、とても美味しかったです。
 同じ東京都とは思えないような自然の中で、貴重な体験活動ができました。
 講師の方々の説明もとても分かりやすく、あっという間の1日でした。。
 着衣泳の写真

着衣泳
 7月3日(木)に、日本赤十字の方による、着衣水泳の授業が行われました。自分の命は自分で守り、水の事故を防ぐ。夏休みの水に関わる事故が毎年あり、悲しいニュースを聞くことが多いですが、服を着たまま水の中に入るとどうなるのか、体験を通して学びました。服がどれだけ重くなるのか、ペットボトルで長い時間浮く方法、ペットボトルがなかったときは・・・など、子どもたちは驚いたり不思議がったりしながら体験しました。たくさんの知識を教わり、身をもって学習することができました。
 最後に、学んだことを生かして、自分が水の事故にあったと想定し、助けが来るまでの10分間、自力で浮いているという演習を行いました。ペットボトルをの持ち方を試行錯誤しながら、10分間落ち着いて足を着かずに浮くことができました。

6月の児童の活動

2014年6月1日 00時00分
その他


お魚博士の授業
'チカ'をいただきました

お魚博士の授業
 6月7日(土)にお魚博士の久保田先生に来ていただき、体験学習を行いました。
 はじめに魚についてのお話を聞きました。そして久保田先生が用意してくださった50種類もの魚を実際に見たり触ったりしました。初めて見た魚をおそるおそる触っていた子供たちですが、次第に両手で持ち上げたり口の中を覗いたり興味をもって体験できるようになりました。
 次に、食事のマナーや歴史、外国との比較など様々なお話を聞くことができました。そして、箸の使い方を学び、”チカ”という魚をいただきました。いつもは魚が苦手と行っている子供たちもとてもおいしくいただくことができました。
 この体験を通して、魚への関心はもちろんのこと命をいただくという大切な学習をしました。 
グリンピースのさやむきの写真
あんずジャム作りの写真
 
生活科「あんずジャム作り&グリンピースのさやむき」
 6月9日(月)にあんずジャム作り、16日(月)にはグリンピースのさやむきに挑戦しました。
 御田小の前庭には、あんずの木があります。毎年6月頃になると、オレンジ色のおいしそうな実をつけます。その実を収穫し、みんなでジャム作りをしました。栄養士の大本先生からやり方を教わり、鍋いっぱいにいれたあんずをグツグツと煮ました。焦げないように、みんなで交代でかき混ぜ、甘酸っぱくて美味しいジャムができました。
 翌週には、グリンピースのさやむきをしました。自分たちがむいた豆が給食の「ピースご飯」に出ると、にこにこと嬉しそうに食べていました。
見て、聴いて、匂いをかいで、触って、味わって、色々なことに気付いた子供たち。初夏が旬の食材を使った学習は、たくさんの発見を生み、とても楽しい活動となりました。
 
 










 水道キャラバン
 
水道キャラバン
 6月26日(木)、東京都水道局の方に来ていただき、私たちが生活するための水道水を確保するための仕組みについて学びました。
 水道局の方から、水源林の管理や高度浄水処理について教えていただき、水道水が様々な工程を経て私たちのもとにやってくることが分かりました。
 授業の後半には、汚れた水を綺麗にする実験を行いました。薬を入れると、あっという間に汚れが固まっていく様子に、どの子も目が釘付けになっていました。
 今回学習したことをもとに、今後も私たちのくらしを支える仕組みについて考えていきたいと思います。
 お茶を入れている写真 
初めての調理実習
 5年生から始まった家庭科の学習は初めてづくしです。
 今回は初めての調理実習という事で、お茶を入れました。バンダナを巻き、エプロンをマスクを付けて準備OK!
 役割分担もしっかりできていてスムーズにお茶を入れ、干菓子とともにホッとティータイム。
 片付けまで協力しておこない、身も心も温まる学習でした。
 今後は裁縫にチャレンジしていきます!
 原爆先生のお話を聞く写真
 
原爆先生
 6月18日(水)、池田眞徳さんという方に来ていただき、被爆体験についてお話を聴きました。池田さんのお父さんは戦争中兵士として任務を遂行し、その途中で広島の原爆を目の当たりにしています。彼の見たもの、感じたことを池田さんが私たちに伝えてくださいました。
 この世のものとは思えない光景、人が人でなくなっている状態…。当時の様子を細かく描写しながらお話しくださり、子どもたちは大きな衝撃を受けていました。ゴルフボールほどの大きさのウランの爆発で、24万人の人々を苦しめたことを知り、原子爆弾の威力に驚いていました。
 子どもの感想の中に、「戦争は二度と繰り返してはいけない。」「戦争中に経験したことを私たちも伝えていかなければいけない。」と戦争の経験を受けてこれから私たちがどうしていくべきかを考えている児童がたくさんいました。

運動会

2014年5月31日 17時00分

運動会写真

5月の児童の活動

2014年5月1日 00時00分
その他

 

ショーを見学するこどもたち館内見学の様子

楽しかった遠足
 5月15日(木)、2年生と一緒に遠足に行ってきました。今年は、品川水族館。心配な天気の中でしたが、安全に気をつけて、電車を乗り継いで行ってきました。水族館の中では、「あのお魚おもしろいね。」「あっちにはペンギンがいるよ!」とペアの2年生に色々教えてもらいながら、楽しく見学をすることができました。かわいいイルカのショーもお行儀よく見学できました。たくさん歩いた後は、お弁当タイム。愛情たっぷりのおいしいお弁当とおやつを幸せそうに食べる子供たちの笑顔が印象的でした。たくさんの水の生き物を見学できたことに加え2年生のお兄さん・お姉さんとも仲良くなることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
ショーを見学するこどもたち
 
みんなの成長を感じた遠足!
 2年生は、5月15日(木)に、しながわ水族館へ遠足に行きました。今年は、1年生と一緒の遠足になりました。
 水族館では、2年生が1年生をエスコートして、館内を案内したり、色々な魚たちを紹介したりしました。様々な場所で、2年生たちがお兄さん、お姉さんになっている姿が見られました。
 写真は、2年生と1年生が、仲良くイルカショーを見ているところです。2年生たちが優しく館内を案内したことで、1年生と仲良くなり、交流が深まったグループがたくさんありました。1年生と楽しい思い出もたくさん作ることができました。また、2年生の成長をとても感じることができた遠足でした。
 お寺の住職にお話を聞くこどもたち
 
学校のまわりには何がある?
 3年生は社会科で学校のまわりの様子について勉強しています。5月14日(水)には学校の周りにあるたくさんのお寺に行きお話を聞いてきました。
戦争の頃の御田小学校は寺子屋だったことや、お寺の井戸の話、お地蔵さんの由来など初めて聞くことばかりで、驚きながらも真剣に話を聞いていました。学校の周りの建物の様子や特色にも触れ、新しい発見もあり、楽しく活動できました。これから、さらに三田の町の様子も探検し、知ったことを絵地図にまとめて発表会を行います。新しい発見をしながら、自分達の地域への関心を深め、楽しく活動しています。
 
 
消防署見学~三田出張所~
 4年生は、5月15日(木)に、社会科の「火事からくらしを守る」学習で、芝消防署三田出張所に見学に行きました。
 消防署では、消防車や救急車の設備や道具を見せていただいたり、火事の通報が入ってから出動するまでの流れを実演していただいたりしました。子供たちは、初めて見る救助用の道具や消防士の俊敏かつ連携した動きを食い入るように見ていました。また、消防署内の見学では、食堂や仮眠室、トレーニング室があることを知り、子供たちはとても驚いた様子でした。この見学を通して、消防士の努力や工夫によって、自分たちのくらしが24時間体制で守られていることを知るよい機会となりました。
 児童の活動の写真
 
高学年としての運動会
  5月31日(土)。暑い、熱い一日でした。
 初めての騎馬戦、組体操、100m走、そして係活動に一生懸命頑張り抜きました。
 騎馬戦は闘争心むき出しで戦い、見てる方も熱くなりました。
 初めての組体操は4月から個人技の練習を重ね、10人タワーまでできるようになりました。最後のウェーブは感動を呼び、拍手が鳴りやみませんでした。
 係活動では、「学校のために働く」という意識を持ちながら仕事をし高学年としての意識を高めることができました。
 異常なほど暑い日でしたが、頑張り抜いた体に残る日焼けと筋肉痛は勲章です。
 今後の学校生活の自信となる1日でした。
 児童の活動の写真

最後の運動会 
 5月31日(土)、素晴らしい天気の中、6年生にとって最後の運動会が行われました。
 5、6年生は競技だけでなく、係の活動を行い運営にも関わりました。自分たちのやるべきことにやり甲斐や楽しさを見いだしながら活動する姿はとても頼もしく、運動会の成功へと導いてくれました。
 そして、子どもたちの中で一番心に残ったという声が多かった種目、組体操。今年のテーマは「one for all, all for one」。全員が仲間の存在を意識して心をひとつにし、立ち姿から美しさを求めていきました。1ヶ月間、厳しい練習をやり遂げ、本気を出して積み重ねてきたものが見事本番で発揮されました。
 他にも、御田太鼓、高学年リレー、応援団、開閉開式のあいさつなど、児童の代表として6年生が活躍する場面がたくさんありました。
 この運動会の準備や練習、そして本番を通して培ったものを、日常生活でも生かしていってほしいと思います。

4月の児童の活動

2014年4月1日 00時00分
その他

壇上に並ぶ1年生の写真

1年生を迎える会
 入学式後、初めて全校の児童の前に立ちました。2年生から6年生までのお兄さん・お姉さんが優しく迎えてくれることに、1年生はうれしさいっぱいです。
みんなの前で、「1年生になったら」の歌も一生懸命に歌いました。
 入学して1ヶ月がたち、少しずつ小学校生活にも慣れてきました。毎日、勉強も遊びも楽しいです。本もたくさん読んでいます。でも、まだまだ分からないことはたくさんあります。これからも、いろいろなところで教えてもらったり、助けてもらったりすると思います。よろしくお願いします!!
学校探検
 
生活「学校たんけん」   
 「やさしくしてあげたいな」 
 「1年生に、学校は楽しいなって思ってほしいな」 「なかよくなりたいな」
などの思いをもって、学校探検の準備をして、当日を迎えました。
 ドキドキしながらも、
 「保健室の前は静かに歩くんだよ」
と、優しく教えてあげる姿は、とても頼もしく、立派な2年生に見えました。
 学校探検の中に5つのチャレンジポイントを作り1年生と一緒に楽しみました。
 教室に戻って「楽しかった。」という1年生の感想を聞いて、2年生も大満足でした。これから、ますます仲良くなっていきたいと思います。
 アシモのショーを見学する子どもたちの写真
 
中学年遠足   
 4月25日(金)3・4年生で日本科学未来館へ遠足に行きました。4年生のお兄さん、お姉さんとペアになり、初めての満員電車でギュウギュウになりながら、向かいました。
未来館の中では、ASIMOがサッカーをしている姿や宇宙船の中の様子に驚いたり、、脳の仕組みを勉強するなど色々な体験をしてたくさんの笑顔がありました。
お昼は、ピカピカなお天気に恵まれ、潮風公園でみんなで楽しく食べました。
帰りはお疲れモードになりながらも、3・4年生で協力して安全に活動でき、良い体験となりました。
今後も、さまざまな経験や勉強をして、3年生らしいお兄さん・お姉さんになれるように楽しく活動していきます。
 音読発表会の写真
 
国語「白いぼうし」音読発表会
 4月19日(土)国語科「白いぼうし」の学習のまとめとして、音読劇の発表会を行いました。
 発表会に向けて、班ごとに好きな場面を選び、場面ごとに役割を決めながら、協力して練習に取り組みました。登場人物の心情を想像しながら声の調子に気をつけて音読をしたり、夏みかんやチョウなどの小道具を用いながら動作を加えたりと、それぞれの班の工夫がたくさん表れた発表会となりました。
 音読発表会を通じて、言葉や表現に気を付けて読むことの大切さを学習することだけでなく、友達のよさを認め合うことができました。
 組体操の練習の写真 
ただいま 特訓中!

 高学年の仲間入りを果たした5年生は、組体操に向けての練習に励んでいます。
 まずは技の練習ではなく、真剣に本気で取り組む心から学びました。62名の心が一つになるように皆が真剣に取り組んでいます。
 そして個人技の練習です。「気をつけ」がきれいにできるのが基本です。目線はもちろん、指先、つま先まできれいに見せることを意識して練習しています。
 仲間と共に、本気で頑張った後の『本当の楽しさ』を目指して、そして6年生についていけるように本気で頑張っています。

 下級生の面倒を見ながら活動する6年生の写真
 
最高学年として
 6年生は、入学式などの行事の準備をしたり、毎朝、校旗を揚げたり、朝会時に全校の前で話したり・・・と、最高学年として行うことがたくさんあります。
 子供たちは6年生としての大変さや難しさを感じた一方で、楽しさややり甲斐も見付けています。委員会の委員長やクラブ長、たてわり班の班長も決まり、みんなやる気に満ちあふれています。
 また、朝や掃除の時間に1年生の教室へ行き、1年生の朝の支度や掃除のお手伝いをしています。「1年生がすごくかわいい!」「私の当番はまだですか?」などと、進んでお世話をする様子がうかがえます。
 この1ヶ月間で、「最高学年になったんだ」という自覚と責任をもつことができた子供たち。頑張っている姿をたくさん認め、さらに自信をもたせていきたいです。