港区教育委員会学校教育部では、Twitterで港区の教育に関する情報発信を行っています。
↓↓↓

【港区教育委員会からのお知らせ】

MINATO×TEACHERS CHANNELSが開設しました!

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

今日の御田小

セーフティ教室(土曜授業)

2022年1月22日 12時00分

今月の土曜授業はセーフティ教室です。

1・2年生は、三田警察署の方から「不審者から身を守る」ことをテーマにお話をいただきました。

「いかのおすし」について、改めてしっかりと勉強しました。

「いか」知らない人について(いか)ない。

「の」知らない車に(の)らない。

「お」(お)おきな声を出して助けを呼ぶ。

「すし」(す)ぐに大人に(し)らせる。

常に心に留めておくようにしましょう。ご家庭でも折に触れお話をしてください。

中・高学年は「スマホ・ケータイ安全教室」です。KDDIの方お話をいただきました。

SNSは、文字によるコミュニケーションの難しさがあります。

トラブルを防ぐためには、投稿する前に文字、言葉の吟味をすること。

相手の気持ちを想像し、自分の頭でしっかりと考えること。その際には、思いやりを忘れずに。

また、家庭でスマートフォンなどを使用する際のルールを決めることを学びました。

ネット依存は、アルコール依存や薬物依存と同じです。自分で考え、コントロールすることが大事です。

そのためにも、ルールを作り、ルールを守ることが大事です。

さらに、知らない人とやり取りをしないこと。すぐに信用しないことが大事です。

スマホ・ケータイは、正しい知識で、賢く使いこなしましょう。

ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

220

マラソンの取組②

2022年1月21日 15時18分

今朝は、3・4年生がマラソン(持久走)を行いました。

最初に4年生。次に3年生が行いました。

4年生は、意欲満々で、スタートと同時に結構なスピードで走り始める子が多かったです。

さすがに最後までそのペースでは走れませんでしたが、担任の先生の「あと1分。」の声で、

ラストスパートをかける子が何人もいました。

3年生は、ペースを変えずに走る子がほとんどでした。

安定して、同じ速さで最後まで走りきることがといいと思っていましたが、

人それぞれでいいのかもしれません。とにかく、持久走の楽しみが味わえることが大事です。

次は1・2年生の様子をお伝えします。

210

マラソンの取組スタート!

2022年1月20日 16時30分

本日から朝の時間を使ってマラソン(持久走)の取り組みがスタートしました。

大勢で走る楽しさを味わいたかったところですが、

オミクロン株のまん延が懸念されるため、方法をさらに工夫して,学年ごとに行っています。

スタートは、6年生からです。

5分間音楽をかけながら、自分のペースで走り続けることを目標に取り組みます。

「鼻から吸って、口から吐く!」「2回吸って、1回吐く!」と声をかけながら、

呼吸における鼻の機能としての「加温」「加湿」「濾過(フィルター効果)」の3つの効果、

特に寒い日に行うときは、鼻から吸って口から吐くことのよさについて

知識として知ってほしいと思っています。

200

寒い日が続いています

2022年1月19日 14時00分

今朝校庭のビオトープをのぞいてみたら、しっかりとした氷が張っていました。

花壇を見るとやはり霜柱が立っていました。

本当に寒い日々が続いていますが、御田の子供たちの中には、半そで半ズボンで通している子もいます。

そんな姿から、改めて継続することの大切さを思い知ります。子供の姿から学べるのも学校のよさです。

190

<朝のビオトープ>

191

<花壇の霜柱>

昼休みに避難訓練を行いました。休み時間に緊急地震速報が流れた設定でした。

校庭にいた子供たちは、一斉に校庭の真ん中に集まって「ダンゴムシのポーズ」をとりました。

密になることが気がかりでしたが、短時間なので、命を守る訓練であることを優先に実施しました。

192

人権教育出前授業・冬の句会(5年生)

2022年1月18日 17時15分

5年生が人権教育の出前授業として、東京都食肉市場から講師の先生を招いてお話を伺いました。

職業として必要とされる仕事が、偏見によって、人権侵害を受けていたという事実を知ることで、人権について考えるきっかけをいただきました。家庭でも話題にしていただき、深い学びにつながって行くことを期待しています。

184

また、5年生の教室では、「冬の句会」を行っていました。貼り出された俳句は、どの句も情景が浮かび、味わいのあるものでした。

そして、思い思いの句に1票投じた結果、

第1位は、「軒下で つららの兄弟 背比べ」でした。

校長の1票も入っています。理由は、年末に伺った秋田千畑で見たつららと重なって、御田小の特色である秋田千畑小学校との交流を、今年こそは実現したいという思いと結び付いたからです。

181

<掲示された一人一人の俳句(無記名)を近くでじっくりと味わう子供たち>

今朝の朝会での話

2022年1月17日 13時30分

今朝の全校朝会では、先週の書初め会(席書会)での真剣な取り組みが見られたことと、

こうした機会を捉えて、自分の書字について、振り返るきっかけにしてほしいということを投げかけました。

また、1月7日に行われた児童館対抗ドッジボール大会で、

御田小の4~6年までのメンバーが参加した豊岡児童館チームが優勝した話を通して、

学校外での頑張りも学校に知らせてほしいという話をしました。

合わせて、オミクロン株の猛威に対して、再度感染症対策の見直し、徹底をすることについての話もしました。ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。

143

校庭のヒマラヤスギ。2022年のスタートは、さっぱりとした姿になりました。

170

1年生の体育の時間。肋木を使って、体を動かしていました。

手や足をしっかりと使って、上手に上り下りしていました。

書初め展掲示・漢字検定

2022年1月14日 14時32分

ボランティアの皆様のおかげ様をもちまして、

席書会で描いた作品がきれいに掲示されました。ありがとうございます。

硬筆の中にも、本当に素晴らしい作品がありました。

お手本が掲示してあるのかと勘違いするほどです。名前が出せなくて残念です。

144

<1年生の硬筆>

140

<2年生のお手本のような素晴らしい作品>

142

<毛筆の作品もきれいに掲示しております>

6校時に漢字検定を行いました。どの学年もたくさんの挑戦者がいました。

みんな合格すると嬉しいです。

145

<漢字検定中 1年生の教室の様子>

146

<漢字検定 5年生の教室の様子>

席書会2

2022年1月13日 15時22分

今日は5・6年生の席書会でした。

体育館で、間隔を取って集まって書初めをすることができてよかったです。

慎重に丁寧に書き進める子や、思い切って大胆に書ききる子。

思うようにいったり、いかなかったりで一喜一憂する姿など、様々な様子が見られました。

また、毛筆の字には、書き手の気持ちが表れるのが、よくわかりました。

今回、書き初めの準備をはじめ、雲花紙に貼る作業をしてくださった地域コーディネーターの廣田さん、

宇山さんをはじめ、ボランティアをしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

130

席書会①

2022年1月12日 12時43分

今朝は、今年初めの御田太鼓の音が響く朝でした。

6年生から引き継いだ5年生のバチを打つ姿もだんだん板についてきました。

120

今日から席書会が始まりました。

今日は4年生と3年生が体育館で雅楽の響きの中、

新年最初の字として、文字に気持ちを込めて書きました。

保護者の皆さんにも出来上がった作品を雲花紙に貼る作業や

準備を手伝っていただきました。

ありがとうございます。

明日は、5・6年生です。

121

<4年生は、「美しい山」か「元気な子」>

122

<3年生は、「友だち」か「お正月」>

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 3学期のスタートです!

2022年1月11日 16時14分

始業式を行い新学期のスタートです。

始業式では、2点話をしました。

1点目は、2月4日から始まる中国北京で冬季オリンピック・パラリンピックを通して

ウインタースポーツにも興味をもってほしいという話をしました。

2点目は、3学期は一番短いけれど、大事な学期であるということ。

それぞれ次の学年への準備を通して、目標をもち、楽しい学校生活にしていきましょうという話をしました。

2年生の児童代表の話も、それぞれ2学期までの振り返りと、3学期に頑張ることを立派に発表しました。

110

<2年生の代表の言葉>

1年生の教室では、冬休みの話をさいころを使って、話題を決めて話していました。

111

6年生は、卒業までのカウントダウンカレンダーを作り始めました。

112

2学期が本日で終わります。

2021年12月24日 11時40分

今朝は、終業式でした。校長からは、
「昨日まではできなかったことができるようになるという、
ミラクルなことがたくさん起こるのが学校です。
そんな姿を見たり、聞いたりするのが、校長は一番うれしいです。
これからも、たくさんの『できた!』を増やしていきましょう。」
という話をしました。
3年生の児童代表の二人も2学期にできるようになったこと、
3学期の目標を立派に発表しました。
明日から冬休みに入ります。
有意義な年末年始を迎えられることを祈っております。
本年もご支援・ご協力賜り、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

図書室前は、クリスマスの本がレイアウトされています。

環境委員が、ヒマラヤスギの周りに植えている
フリージアに水をあげていました。
春先には、きれいな花を咲かせてくれるといいです。

秋田県千畑小学校との交流

2021年12月23日 13時20分

4年生が秋田県美郷町立千畑小学校とオンライン授業交流をしました。
千畑小学校(以前は千屋小学校)と御田小学校の交流は、
昭和52年から始まった歴史のある交流事業です。
昨年度、今年度と、お互いに行き来ができませんでしたが、
来年度は、お互いの学校に訪問し、ホームステイができると嬉しいです。
今日のオンライン交流では、お互いのまちを調べて
分かったことや驚いたことをまとめ、発表し合いました。
お互いに質問や感想を言い合って、交流しました。
最後には、「来年会おうね。」と画面に向かって手を振っていました。


かけ算九九卒業テスト

2021年12月22日 17時03分
2年生


2年生は算数のかけ算の学習が一通り終わりました。そこで、最後の確認として、かけ算九九がしっかりと定着しているかどうか、校長先生に一人一人テストをしてもらっています。


顔は見えませんが、みんな緊張した面持ちでテストを受けています。

テストに合格すると、校長先生からカードにスタンプを押してもらえます。




大きなガッツポーズで合格の喜びを爆発させている子もいれば、もらったスタンプを嬉しそうに見せてくれる子もいました。
2学期も残りわずか。かけ算九九を「完璧」にして冬休みを迎えられればと思います。

朗読会

2021年12月22日 15時24分


本日は、女性アナウンサーの朗読グループ「Swimmy」さんの
出張ライブが行われました。
プロによる朗読をまじかに見る素晴らしい機会でした。
低学年の会に参加しましたが、みんな食い入るように話を聞き、
楽しい場面では、笑い声を響かせていました。
本物に触れる素敵な体験ができました。

@みなと科学館

2021年12月21日 14時47分

昨日に引き続き、6年生とみなと科学館に行ってきました。
往きは、徒歩で帰りは、御成門からの電車で行ってきました。
1万歩は歩きました。
途中、芝公園で休憩兼記念撮影をしました。
東京タワーをバックに最高の青空でした。
 
科学館に着いたら、しっかりと説明を聞いて、
プラネタリウムでの学習や電気の実験、施設の見学をしました。
しっかりと学ぶとともに、楽しい半日を過ごしました。



R03Poster.pdf
『指導の前にひと呼吸。「チームMITA」で対応します。』
【登校について】
 登校時間は8:15~8:20です。
 子供たちは、8:15になったら校舎内に入ることができます。それまでは、校庭で待つことになります。
 密を回避するためにも、
早すぎることなく、登校時間内に学校に着くようにご協力をお願いいたします。

【留守番電話対応について】

 以下の時間は、留守番電話対応になります。
  平日   …18:00~翌8:00
  土曜授業日…13:00~
  
休日(含:学校閉庁期間)・祝日… 終日
  長期休業中…17:00~翌8:15
  臨時休校中7:00~翌8:15

 
コロナ禍の状況の中で、以下の事項を保護者の皆さまに徹底していただきますようお願いいたします。

 

検温の徹底

・毎朝、児童及び保護者の自宅での検温を徹底してください。

・児童との同居者(祖父母、兄弟姉妹等、児童との全ての同居者を含む)も検温にご協力ください。

 

登校の自粛

以下の条項にあてはまる場合は、学校への登校を見合わせてください。

・児童に息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、味覚・嗅覚 の異常、発熱等の強い症状のいずれかがある場合

・児童本人が2週間以内にPCR検査で陽性判定を受けた場合

・児童本人が2週間以内に濃厚接触者であると特定された場合

2週間以内に同居者の中に新型コロナウイルス感染症に感染した者がいる場合

 

感染症対策の徹底

以下の事項の徹底をお願いします。

・マスクの着用

・咳エチケットの徹底

・手洗いの徹底

・3密の回避

 

お知らせ

緊急情報

家庭学習について

チェックした項目を
  名前 サイズ 更新日
1年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
2年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
3年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
4年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
5年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
6年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
令和2年度4月家庭学習 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
元年度3月家庭学習 - | 2021-12-29 02:57:37 - 2021-12-29 02:57:37
図工 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
見てみよう・やってみよう - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
チェックした項目を

学習支援サイト

【家庭学習 おすすめ動画】

 NHK for school「おうちで学ぼう」
「先生が選んだプレイリスト」

1年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g1_april.html
新2年生 
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g2_april.html

新3年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g3_april.html

新4年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g4_april.html

5年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g5_april.html

6年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g6_april.html

 《国語》

「物語や昔話に親しもう(デジタル岡山大百科 デジタル絵本)
読み聞かせ機能あり
http://digioka.libnet.pref.okayama.jp/collist-jp/kyo/M2020031211343810594 

「おはなしのくに」

低学年向き
https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/

読み聞かせ
https://www.nhk.or.jp/school/sukudo/ohanashi/

古典に親しもう
https://www.nhk.or.jp/kokugo/classic/

「お伝と伝じろう」
話す・聞く”の学習がしたいとき 
http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/

《算数》

「東京ベーシック・ドリル」復習におすすめ https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/study_material/improvement/tokyo_basic_drill/about.html#moku5

「さんすう犬ワン」1~3年生向き・復習用

http://www.nhk.or.jp/sansuu/wan/?das_id=D0005160051_00000

 「さんすう刑事ゼロ」4~6年生向き・算数を使って事件を解決!

http://www.nhk.or.jp/sansuu/keiji/?das_id=D0005160044_00000

 《理科》

「ふしぎエンドレス」

3年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless3/

4年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless4/

5年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless5/

6年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless6/

 「香川照之の昆虫すごいぜ!」
虫好きではなくても楽しめる
http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/

 《社会》

「知っトク地図帳」3~4年生向き 
http://www.nhk.or.jp/syakai/tizu/?das_id=D0005120001_00000

「見えるぞ ニッポン」
4年生以上向き・日本の各都道府県について詳しくなれる  
http://www.nhk.or.jp/syakai/mieruzo/

「都道府県パズル」(岩手県立総合教育センター)
http://www1.iwate-ed.jp/tantou/joho/material/nippon-map/ 
「未来広告ジャパン」
5年生向き・日本の広告を作るために日本をよく知ろう
http://www.nhk.or.jp/syakai/mirai/?das_id=D0005120431_00000

「社会にドキリ」

6年生向き 日本の社会について知ることができる

https://www.nhk.or.jp/syakai/syakai_dokiri/

「歴史にドキリ」歴史について学べる

https://www.nhk.or.jp/syakai/dokiri/

《音楽》

「自宅学習支援コンテンツ」(教育芸術社)
一緒に歌ってみよう

https://textbook.kyogei.co.jp/library/category/小学校/

《図工》

「おうちでチャレンジ図工の時間」
1~4年生向き・何か作りたくなったら
https://www.nichibun-g.co.jp/learning_support/zuko/

「キミなら何つくる」
5・6年生向き・技術的なポイント満載
https://www.nhk.or.jp/zukou/kiminara/?das_id=D0005210001_00000

 《体育》

「はりきり体育ノ介」
3~6年生向き・体育の技術的なポイント
https://www.nhk.or.jp/taiiku/harikiri/?das_id=D0005220001_00000

 《家庭科》

「カテイカ」
5・6年生向き・5年生には新しく始まる教科「家庭科」の予習に 
https://www.nhk.or.jp/katei/kateika/?das_id=D0005240011_00000

 《外国語》

「エイゴビート2」リズムに乗って楽しく発話
https://www.nhk.or.jp/eigo/beat2/?das_id=D0005140371_00000

「基礎英語0」5・6年生向き・基礎英語の入り口 
https://www.nhk.or.jp/eigo/mission/?das_id=D0005140251_00000

 《プログラミング》

「テキシコー」
プログラミング的思考を養う・わかるまで何度も見たくなる
https://www.nhk.or.jp/sougou/texico/?das_id=D0005180401_00000

 《学校生活全般》

「ストレッチマン ゴールド」
特別支援用の番組ですが、箸の持ち方や姿勢正しくすることなど、気持ちよく学校生活を送るヒントが満載
https://www.nhk.or.jp/tokushi/smangold/?das_id=D0005190181_00000

 

【学習支援コンテンツポータルサイト】(文部科学省)

子供がや保護者の皆さまが自宅等で活用できる教材や動画等を紹介
【子供の学び応援サイト】
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm


【東京ベーシック・ドリル】

 本校ホームページのメニュー欄にある「東京ベーシック・ドリル(サポート版)」をクリックし、ご活用ください。

校長ブログ

12月22日・体育朝会&1・2年生のおもちゃランド(校長blog)

2020年12月22日 17時20分

本日は、長縄跳びから一日がスタートしました。


体育委員会から、長縄のルールなどの説明がありました。
感染症の影響で、人前で話す機会が減ってしまった今年。
可能な限り、このような経験を積ませていきたいと考えています。


ネイティブティーチャーのマッテン先生もお手伝いしてくださっていました。(^^)


さて…
昨日、2年生が1年生を招いて「おもちゃランド」を開催しておりました。
一日遅れとなりましたが、紹介させていただきます。
私も、案内状をいただき、参加してきました。


おもちゃ屋さんを開くのは2年生。1年生はお客さんです。
あちらこちらで、優しく1年生と一緒におもちゃを作る2年生の姿が見られました。


紙コップは…


糸電話に大変身!
ソーシャルディスタンスには効果的な道具かも?(^^)


作ったおもちゃを嬉しそうに見せ合う1年生。


手提げを広げて、「こんなにいっぱいもらった~!」


ぶんぶんゴマを披露してくれる1年生もいました。

「早く家に帰って、(作ったおもちゃで)遊びた~い。」との声も聞こえてきました。

最後は、1年生と2年生が向かい、御礼のご挨拶。
これも、”礼儀”のお勉強です。


2年生も1年生の前では、すっかりお兄さん、お姉さんの顔つきになります。
異学年交流から得るものは多くあります。
(校長)

12月21日・全校朝会・本の福袋(校長blog)

2020年12月21日 17時08分

朝、岬門で登校の様子を見守っておりましたら、「氷が張っています。」との子供の声が聞こえました。
校庭のビオトープを見てみると、確かに、うっすらと氷が張っていました。今年度、初めてです。


今週末の終業式に校長の話がありますので、本日の全校朝会は、副校長に話をしてもらいました。
「感染症が拡大し、身体的には距離をとらなくてはならなくなりましたが、心のつながりは大切にしていきましょう。」

そして今週も、全国・都・港区の大会で優秀な成績を収めた児童の紹介を行いました。
まずは、全国学生書写書道展で金賞をとった1年生。
書写が好きな理由は、字が上手になるからだそうです。


次は、港区推進委員協議会主催の港区ボッチャ大会で3位となったモケケチーム。

おめでとうございます!

最後に、代表委員会から、ユニセフ募金の報告です。
4日間で、63737円集まったそうです。
「これからも、自分たちにできることを考え、力を合わせて取り組んでいきましょう。」と呼び掛けました。


また今日から、年末恒例の「本の福袋」の貸し出しが始まりました。


どんな本が入っているのかな?わくわく!


早速、袋を開け、盛り上がる6年生。
普段自分からは手を伸ばさない本と出会い、読書の幅が広がるきっかけにもなります。

年末年始、帰省や旅行を控えるご家庭があるかもしれません。
ご自宅で過ごす時間を、家族そろって読書の時間にしてみてもよいかもしれませんね。
(校長)

12月18日・本日の授業観察&たてわり班活動(校長blog)

2020年12月18日 17時27分

2時間目、4年2組の国語の授業を観察しました。


書いた詩を友達のアドバイスをもとによりよくしていく、いわゆる「推敲」の学習です。


学習過程を示し、今自分たちはどの段階の学習をしているのか、見通しをもって活動に取り組ませることは、主体的な学習態度を育てるのために大切な手立てです。


より感動が伝わるためにはどのような表現を用いたらよいか、友達の作品を読み返し、親身になって助言をしていました。


続いて3時間目は、1年2組の道徳の授業観察です。


1年生も、この半年で、グループでの話し合い活動にだいぶ慣れてきました。


黒板は、子供たちが発言した考えで埋め尽くされました。


終わりの挨拶も姿勢よく!


昼休みは、たて割り班遊びでした。
地域の方のおかげで、第二校庭のように使用できる三田台公園でも活動しています。


ひろ~いグランドで、きゃっきゃっと走り回る子供たち。


班を並べたり、誘導したり…下級生のお世話をする6年生。
大変なこともあるかと思いますが、下級生の楽しそうに遊んでいる姿を見て嬉しそうにしていました。


「白い線の内側を歩いてね~」と6年生が呼びかけます。
学校に戻るまで、気は緩められません。

お疲れさまでした。

12月17日・6年生の授業観察(校長blog)

2020年12月17日 17時31分

今日は、6年1組の授業を観察しました。
東京都教育委員会が出している「SNS東京ノート」を活用して、ネットを使うときのルールを守ることの大切さについて学習していました。


まずは、寝ようと思っているのにグループトークが終わりそうもないという例です。
このようなとき、自分だったらどのように返信するかを考えました。


「寝る時間になったから寝るよ。返信できないけどごめん。」
「確かに多いよね。また、明日話そう。」などなど、
相手を嫌な気持ちにさせないように、でもきちんと止めることを意識した意見が多く出されました。


交流後、「上手だな」と思った友達や返信や対応についてまとめます。
この子は、家で決めたSNSのルールを伝えてもよいということに気付いたようです。


次は、SNSでのやりとりの中、言葉の受け取り方の違いによって友達との仲が崩れてしまった例。


何が問題だったのか、どのようにすればよかったのか、友達と考えを出し合います。
新学習指導要領が重点を置いている「対話」を授業に積極的に取り入れています。


最後に、今日の2つの例をもとに、これからSNSを用いるようになったとき、気を付けなくてはならないことを考えました。

「相手がどう受け取るか」をしっかり考え、読み返してから送ることが大切であることに気付きました。

御田小学校には、代表委員が中心になって考えた「SNS御田小ルール」があります。
冬休みのお時間のあるときに、これも参考に、SNS使用のご家庭でのルールをお子さんとともに考えていただければと思います。

(校長)

12月16日・5年生の算数の授業(校長blog)

2020年12月16日 17時18分

本日は、5年生の算数「割合」の授業観察を行いました。
問題は…
「定価22000円のゲーム機をA店は3000円引きでB店は14%引きで売っています。どちらがどれだけ安いでしょうか。」
めあては、「差を含んだ場合の比較量をもとめること」です。
「割合」の単元は、理解に差が表れる傾向にあるので、丁寧に進める必要があります。

まずは、自力解決。
既習事項を生かし、図、数直線など様々な手段を使って求めていました。
学習が積み重なっていることが感じられます。


一つのやり方にとどまらず、多様な解法を導きだしている子がいました。
評価の観点の一つでもある「主体的に学習に向かう態度」は、このような場面の子供の様子を見取っていきます。


自力解決中、教員は、机間指導を行いながら、解法を記述したノートを写真に撮っていきます。


その後、そのノートを映し出し、子供たちが自分の解法を説明します。
ノートに書いたことを黒板に再度書いて説明するより効率的です。


説明を聞きながら、友達の解法をノートに残す子もいました。
要点をおさえた記録…素晴らしい!


最後は、「適用問題」。
今日学んだことを理解できているか…類似問題を解いて確かめます。
解き終わったら、教室後方にある解答を見ながら子供たち自身が丸をつけます。
丸つけをする教員の前に長い列を作って待つ時間を省きます。
その間教員は、解き方が分からない児童の指導にあたります。


教員が指導するだけでなく、自分のやり方を説明したり、分からないところを教え合ったり、学び合っている姿があちらこちらに見られました。
これも今求められている「主体的学習に取り組む態度」の一つです。

(校長)

12 月15日・3年生の社会科の学習と図工作品(校長blog)

2020年12月15日 18時18分

朝、御田門で子供たちの登校の様子を見守っておりましたら、1年生の「ひこうきぐもが見えます!」の声。
空を見上げると、青空に一文字の雲。
寒くはありましたが、爽やかな一日の始まりでした。


そして午後。
校内を巡視していると、なにやら意欲的に活動をしている3年生の姿が…


社会科の「災害からくらしを守る」学習で、学校の消防設備を探す活動を行っていました。


消火栓や消火器が設置されている場所を校内図に書き入れていきます。


こんなにもたくさん消火器があるとは…
いつも過ごしている学校への新たな気づきに、心躍らせている3年生でした。



その3年生の作品『キラキラ生き物』。


確かに、キラキラです。


カブトムシでしょうか?
3年理科の生き物の学習ともコラボしていますね。
これこそ、今、求められている「教科横断的な学習」の実践例です。

(校長)

12月13日・全校朝会(校長blog)

2020年12月14日 17時28分

本校の伝統の一つに、”話を聞く姿勢”の美しさがあります。
私が朝礼台に立ち子供たちの姿に目をやると、静止画のように見えるときもありました。
動きを止め、話し手の目を見て、話を聴くことができる子供たちです。
高学年がその空気を作り、代々受け継がれてきています。

微動だにしない6年生。体幹がしっかりしている証です。

感染症の影響で、始業式や朝会が放送となり、1年生は、高学年のこの立派な姿に触れる機会がありませんでした。
そこで、1年生に6年生の姿を見て学んでほしいと考え、今日は、1年生と6年生のみ体育館で朝会を行いました。(他の学年は教室で放送を聞きました。)


再度、「気を付け」の姿勢と…


「休め」の姿勢について確認をし…

この休めの姿勢を保ち、朝会で私や看護当番の話を聞きました。
姿勢が整うと、心も整います。

また今日の全校朝会では、表彰も行いました。
職員室で、緊張気味に出番を待つ、子供たち。(^^)


水泳、ピアノ、読書感想文の都や区の大会・コンクールで優秀な成績を収めたことを紹介し、一人ずつインタビューを行いました。


皆、私の質問にしっかりと回答してくれました。

皆に共通して言えることは、毎日時間を決め、本を読んだり、練習に取り組んだりしていること。
子供たちの言葉から、日々の積み重ねが成果を生むことを再認識いたしました。

(校長)

12月12日・道徳授業公開講座(校長blog)

2020年12月12日 15時48分

本日は、道徳授業地区公開講座でした。
例年、保護者や地域の皆様に向け公開をさせていただいておりましたが、今年度は、感染症の状況を鑑み、講師の先生を招き校内だけで実施させていただきました。

3時間目には、1~5年全学級が道徳の授業を行いました。
1年生
「身近な人に温かい心で接しようとすること」がテーマの授業です。


2年生
「人を思いやる心」がテーマの授業です。
講師の先生に、全学級の授業の様子をご覧いただきました。


3年生
お札の顔にもなられる渋沢栄一さんを題材にして、「誰に対しても分け隔てせず公正・公平に接する態度」について考えました。


4年生
本当の「思いやり」とは?
一方的なお世話は、一歩間違うと「おせっかい」にもなってしまいます。


5年生
「相互理解」をテーマに、自分の考えをしっかりと伝えていました。




4時間目
6年生を対象に、元玉川大学教授・日本道徳科教育学会理事であられる後藤忠先生に特別授業を行っていただきました。




教材は、「アトリエの思い出」。テーマは、「友情・信頼」です。
6年道徳授業教材「アトリエの思い出」.pdf


教員も授業に参加しました。
子供たちとともに、「電話が切れた後にレオナルドが気づいたアンソニーの気持ち」「授賞式に飾られているアンソニーの絵を複雑な気持ちで見つめているレオナルドの気持ち」について考えました。




子供たちの下校後は、後藤先生とともに、各学年ごとに本日の授業についての振り返りです。
道徳の授業は、いかに自分を見つめることができたかどうかにかかっていること、この積み重ねが子供の道徳性の高まりにつながること等について、ご指導いただきました。
今後もより一層、「みんなで考え話し合う」道徳の授業づくりを目指してまいります。

後日、各学級の本日の授業の報告を書面にてさせていただきます。
(校長)

12月11日・避難訓練(校長blog)

2020年12月11日 17時07分

昨日、港区役所への出張の帰り、美しく輝いていた東京タワーです。
12月10日の「人権デー」にあわせて、SDGsの17のゴールを表す17色に ライトアップされていました。



そして、本日は早朝から避難訓練でした。
登校中に地震が発生したという想定です。
密を回避するため、昨日と2回に分けて行っています。


緊急放送をしっかりと聞いて状況を把握し、校舎から離れたところに集まります。


ランドセルで頭をしっかりと守ります。
後方に転倒したときにもクッションになりますし、ランドセルは子供たちの安全を守る優れものです。


地震が収まった後は、担任の指示で迅速に学級ごとに並びます。
すぐに出席を確認し、実際のときは、登校していない子の所在を急いで確かめます。


登下校中であっても、自分の身は自分で守ることができるように、繰り返し指導を行ってまいります。

(校長)

12月10日・今日の人権週間授業(校長blog)

2020年12月10日 17時39分

今日は、1年1組の授業を参観しました。
「みんなの はなまる」という教材をもとに、自尊感情を高める学習を行っていました。


グループのお友達のよいところを付箋に書いて伝え合う活動です。


黙々と書いています。


よいところを書いた付箋を一人一人に手渡します。


付箋には…


友達のよさに気付いている1年生。

見ていないようで、しっかり見ているのですね。


こうした活動を通して、「自分は価値ある存在であること」を認識させていきます。

付箋を渡し合う活動に、喜んだり、照れたり…可愛らしい表情がたくさん見られました。
大人になっても、人から認められたり褒められたりすることは嬉しいこと。気持ちがよくわかります。


現在、絶賛開催中の作品展。1年生の題材は「のってみたいな いきたいな」です。


タイムマシンを使って恐竜にのりたい!


ドラえもんと冒険に行きたい!


宇宙に行ってクリスマスをしたい!


子供たちの夢は、無限です。
個人面談の際に、ぜひご覧ください。
観ていると無意識に笑顔になっている自分に気付きます。
(校長)

12月9日・ベルギー大使館との交流(校長blog)

2020年12月9日 17時18分

4年生を対象に、ベルギー大使館の方をお招きし、国際理解の学習を行いました。


東京都では、東京オリンピックパラリンピック開催に向けて、「オリンピックパラリンピック教育」を推進しています。
その一環として、世界の様々な国や地域を学び、交流する「世界ともだちプロジェクト」という取組があります。
交流の対象とする国は、各学校によって異なり、御田小学校は、リトアニア、クレナダ、マダガスカル、クウェート、そしてベルギー王国です。


そこで今回は、ベルギー王国大使館から、参事と統括官にご来校いただき、クイズなどを交えながら、ベルギー王国の紹介をしていただきました。



ベルギー王国も例に違わず、コロナ感染が拡大しており、「HELP  FIGHT AGAINST COVID-19」という活動に取り組んでいるそうです。
医療関係で働く方々へ感謝の気持ちを込めながら折り紙で鳥を折り、それを関係施設に送る活動です。


この活動に子供たちも参加をさせていただきました。
今日折った鳥は、大使館を通し、ベルギー王国へ送ってくださるそうです。


結構、むずかしかった…です…


授業後、大使館の方々とお話をしておりましたら、4年生の子供たちがどうしても見せたい!と、あるものをもって校長室を訪れました。
あるものとは…
ベルギー王国推奨マークのついたお菓子でした。
今日の授業にあわせ、おうちから持ってきたようです。
興味・関心をもって授業に臨む子供の姿は尊いです。

大使館の方もよく知っているお菓子だったようで、とても嬉しそうに、おいしい食べ方を教えてくださっていました。
これこそ、親善大使!(^^)
(校長)

12月8日・本日の観察授業&作品展開始(校長blog)

2020年12月8日 17時07分

今日は、4年3組の国語の授業を観察しました。
感動したことを言葉にして、詩に書く学習です。


まずは、詩に表したい題材を決め、「思考マップ」を用いて、題材から思い浮かぶ言葉を広げ、まとめます。
思考を広げ深めるために用いるツールとして今回改訂された教科書にも掲載されました。


自分で集めた言葉を隣の友達と見せ合い、さらに言葉を広げていきます。


このペア学習は、どの学級においても積極的に取り入れています。
自分の考えを伝えたり、友達から助言をもらったりする対話的な学習は、新学習指導要領の重点のひとつです。


本日より、個人面談が始まりました。
寒い中、ご来校いただきありがとうございます。
個人面談の期間にあわせ、作品展も開催しております。
こちら↓は、本日授業を観た4年生の作品です。




授業観察後、「僕の作品、観てください。」と言って、工夫したところを説明してくれた4年生。

今年も個性豊かな作品が勢ぞろいです。ご来校の際は、ぜひご覧ください。
(校長)

12月7日・本日の授業観察等(校長blog)

2020年12月7日 17時58分

港区の子供たちの交通事故が、例年に比べ、増えているそうです。
そこで今日の全校朝会は、三田警察署の方にご来校いただき、交通安全についてお話をしていただきました。

「道路は危険なところである認識をもつこと」「自転車に乗るときはヘルメットをかぶること」「道路を横断するときや曲がり角では、左右を確認すること」などです。
自分の命は自分で守ることの大切さについて、学校でも引き続き、指導をしてまいります。

本日も授業観察を行いました。
3,4時間目は、6年2組の図工です。
Ipadを使って、コマ撮りアニメーションを作る授業でした。


紙粘土で作った登場人物を、少しずつ動かしながら撮り進めます。




鉛筆で少しずつ書き加え、それを一コマ一コマ撮っていました。


自分が好きなことを作品作りに生かしている子もいました。

80枚撮っても、たった15秒。
アニメの作品と関連付け、プロのすごさを実感したようです。

5時間目は、3年2組の体育「幅跳び」の授業です。
「どうしたら遠くへ跳べるだろう。」
まずは、めあてをしっかりともたせます。めあてがないとただの活動になってしまいます。


実際に砂場で跳ぶ前に、幅跳びに必要な運動感覚を身に付ける運動を行います。
段ボール跳びは、空中での姿勢、


ゴム跳びは、助走や踏み切りの動きに繋がります。


いよいよ砂場での初めての計測です。
横で見ている友達が、何色のところまで跳べたか伝えます。


跳んでいる様子は録画し、後程自分が跳んでいる姿を見て、課題設定に生かします。

遠くまで跳ぶには、腕も使う、体重を前にかける…など、子供たちから次々と考えが出されました。

これは、授業終了の挨拶の後、片付けに入った瞬間に撮影した写真です。
一目散に体育用具の片付けに向かう3年生。素晴らしい。

用具の準備や片付けを進んで行うことも「主体的な学習態度」の一つです。

また本日、港区議会で開催されている「港区子どもサミット」の様子が、学校に向けてライブ配信されました。本校からも6年代表児童が2名、参加しました。

(校長)

12月4日・人権週間授業(校長blog)

2020年12月4日 17時28分

先日このブログでもお知らせいたしました「人権週間」が、本日より始まりました。
人権週間にあわせて、全ての学級が「人権尊重教育」にかかわる授業を行います。
今日は、2年1組と3年1組が道徳の授業において、実践をしていました。

2年1組のテーマは、「自己肯定感の向上」。
”自分にいいところなどない”と思っていたゆきちゃんが、友達に認められことから、心温かく幸せになれたというお話をもとに、自分の「よさ」について考えていきます。


9月には、友達から「よいところ」を見つけ、伝えてもらう授業を行っています。
そのときの感想を振り返り、今回は、自分で自分自身を見つめ、「よいところ」を見つけていきました。

本校の児童は、全国の学校と比較すると”自分を好き”と思える児童の割合が少ない傾向にあります。
この授業でも「自分のいいところを自分で書くなんて…」と恥ずかしがっている子が複数いたそうです。
なんと謙虚な御田小の子供たちなのでしょう。(^^)
また、いいところを見つけられない、、、と鉛筆が止まっていた子もいました。
すると、「〇〇さんは、いつも笑顔だし、人を楽しませる力があるところがいいところだよ。」と伝えてあげている子もいました。
なんとすてきな御田小の子供たちなのでしょう。
「先生、またやりたい!」との声が上がったのも頷けます。

2年1組のテーマは、「多様性」。
まずは、ワークシート「スキスキ・ランド」に、自分が好きなものを書き込んでいました。


皆、自分が好きなものを嬉しそうに、あっという間に書き込んでいました。
「好き」という気持ちは、原動力ですね。


次は、ペアになって「スキスキ・ランド」に書いた「好き」なこと(もの)を紹介し合います。
「好き」なこと(もの)が同じだったときは、皆、この笑顔です!


授業後の感想です。
「じぶんのことを しってもらって うれしかった。」
「ともだちと ちがうところもあるし 同じところもある。人それぞれ ちがった こせいがあるんだなとかんじました。」
好きなものやことを紹介する活動を通して、授業のねらいに迫ることができました。

そして、御田小学校児童作「人権カレンダー」の本日の標語は、なんと、『友達は 皆違うから いいんだよ』。

きれいにまとまりました。(^^)
(校長)

12月3日・たてわり班活動(校長blog)

2020年12月3日 18時56分

先月の27日と本日、縦割り班集会を行いました。
本来ならば、全ての児童が集まって行うところですが、感染症予防対策のため、2日間で時間も2回に分け、行いました。
企画・運営は、集会委員の皆さんです。


今回の集会は、「ぐるくるクイズ」です。
ギャラリーのところで、集会委員が文字が書かれた画用紙をもってぐるぐると回ります。


ギャラリーには、ぐるぐる回っている集会委員が何人もいます。
各班で、全ての文字をあわせるとなんという言葉になるのかを考えます。


近寄りすぎないようにある程度の間隔をとって話し合いをしました。

全てのクイズが終わると、「全問正解!」と嬉しそうな声があちこちから聞こえてきました。
4回にわたり、ぐるぐると回り続けてくれた集会委員の皆さん、ご苦労さまでした。
そして、みんなが笑顔になるクイズを実施してくれて、ほんとにありがとう!
(校長)