港区教育委員会学校教育部では、Twitterで港区の教育に関する情報発信を行っています。
↓↓↓

【港区教育委員会からのお知らせ】

MINATO×TEACHERS CHANNELSが開設しました!

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

今日の御田小

セーフティ教室(土曜授業)

2022年1月22日 12時00分

今月の土曜授業はセーフティ教室です。

1・2年生は、三田警察署の方から「不審者から身を守る」ことをテーマにお話をいただきました。

「いかのおすし」について、改めてしっかりと勉強しました。

「いか」知らない人について(いか)ない。

「の」知らない車に(の)らない。

「お」(お)おきな声を出して助けを呼ぶ。

「すし」(す)ぐに大人に(し)らせる。

常に心に留めておくようにしましょう。ご家庭でも折に触れお話をしてください。

中・高学年は「スマホ・ケータイ安全教室」です。KDDIの方お話をいただきました。

SNSは、文字によるコミュニケーションの難しさがあります。

トラブルを防ぐためには、投稿する前に文字、言葉の吟味をすること。

相手の気持ちを想像し、自分の頭でしっかりと考えること。その際には、思いやりを忘れずに。

また、家庭でスマートフォンなどを使用する際のルールを決めることを学びました。

ネット依存は、アルコール依存や薬物依存と同じです。自分で考え、コントロールすることが大事です。

そのためにも、ルールを作り、ルールを守ることが大事です。

さらに、知らない人とやり取りをしないこと。すぐに信用しないことが大事です。

スマホ・ケータイは、正しい知識で、賢く使いこなしましょう。

ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

220

マラソンの取組②

2022年1月21日 15時18分

今朝は、3・4年生がマラソン(持久走)を行いました。

最初に4年生。次に3年生が行いました。

4年生は、意欲満々で、スタートと同時に結構なスピードで走り始める子が多かったです。

さすがに最後までそのペースでは走れませんでしたが、担任の先生の「あと1分。」の声で、

ラストスパートをかける子が何人もいました。

3年生は、ペースを変えずに走る子がほとんどでした。

安定して、同じ速さで最後まで走りきることがといいと思っていましたが、

人それぞれでいいのかもしれません。とにかく、持久走の楽しみが味わえることが大事です。

次は1・2年生の様子をお伝えします。

210

マラソンの取組スタート!

2022年1月20日 16時30分

本日から朝の時間を使ってマラソン(持久走)の取り組みがスタートしました。

大勢で走る楽しさを味わいたかったところですが、

オミクロン株のまん延が懸念されるため、方法をさらに工夫して,学年ごとに行っています。

スタートは、6年生からです。

5分間音楽をかけながら、自分のペースで走り続けることを目標に取り組みます。

「鼻から吸って、口から吐く!」「2回吸って、1回吐く!」と声をかけながら、

呼吸における鼻の機能としての「加温」「加湿」「濾過(フィルター効果)」の3つの効果、

特に寒い日に行うときは、鼻から吸って口から吐くことのよさについて

知識として知ってほしいと思っています。

200

寒い日が続いています

2022年1月19日 14時00分

今朝校庭のビオトープをのぞいてみたら、しっかりとした氷が張っていました。

花壇を見るとやはり霜柱が立っていました。

本当に寒い日々が続いていますが、御田の子供たちの中には、半そで半ズボンで通している子もいます。

そんな姿から、改めて継続することの大切さを思い知ります。子供の姿から学べるのも学校のよさです。

190

<朝のビオトープ>

191

<花壇の霜柱>

昼休みに避難訓練を行いました。休み時間に緊急地震速報が流れた設定でした。

校庭にいた子供たちは、一斉に校庭の真ん中に集まって「ダンゴムシのポーズ」をとりました。

密になることが気がかりでしたが、短時間なので、命を守る訓練であることを優先に実施しました。

192

人権教育出前授業・冬の句会(5年生)

2022年1月18日 17時15分

5年生が人権教育の出前授業として、東京都食肉市場から講師の先生を招いてお話を伺いました。

職業として必要とされる仕事が、偏見によって、人権侵害を受けていたという事実を知ることで、人権について考えるきっかけをいただきました。家庭でも話題にしていただき、深い学びにつながって行くことを期待しています。

184

また、5年生の教室では、「冬の句会」を行っていました。貼り出された俳句は、どの句も情景が浮かび、味わいのあるものでした。

そして、思い思いの句に1票投じた結果、

第1位は、「軒下で つららの兄弟 背比べ」でした。

校長の1票も入っています。理由は、年末に伺った秋田千畑で見たつららと重なって、御田小の特色である秋田千畑小学校との交流を、今年こそは実現したいという思いと結び付いたからです。

181

<掲示された一人一人の俳句(無記名)を近くでじっくりと味わう子供たち>

今朝の朝会での話

2022年1月17日 13時30分

今朝の全校朝会では、先週の書初め会(席書会)での真剣な取り組みが見られたことと、

こうした機会を捉えて、自分の書字について、振り返るきっかけにしてほしいということを投げかけました。

また、1月7日に行われた児童館対抗ドッジボール大会で、

御田小の4~6年までのメンバーが参加した豊岡児童館チームが優勝した話を通して、

学校外での頑張りも学校に知らせてほしいという話をしました。

合わせて、オミクロン株の猛威に対して、再度感染症対策の見直し、徹底をすることについての話もしました。ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。

143

校庭のヒマラヤスギ。2022年のスタートは、さっぱりとした姿になりました。

170

1年生の体育の時間。肋木を使って、体を動かしていました。

手や足をしっかりと使って、上手に上り下りしていました。

書初め展掲示・漢字検定

2022年1月14日 14時32分

ボランティアの皆様のおかげ様をもちまして、

席書会で描いた作品がきれいに掲示されました。ありがとうございます。

硬筆の中にも、本当に素晴らしい作品がありました。

お手本が掲示してあるのかと勘違いするほどです。名前が出せなくて残念です。

144

<1年生の硬筆>

140

<2年生のお手本のような素晴らしい作品>

142

<毛筆の作品もきれいに掲示しております>

6校時に漢字検定を行いました。どの学年もたくさんの挑戦者がいました。

みんな合格すると嬉しいです。

145

<漢字検定中 1年生の教室の様子>

146

<漢字検定 5年生の教室の様子>

席書会2

2022年1月13日 15時22分

今日は5・6年生の席書会でした。

体育館で、間隔を取って集まって書初めをすることができてよかったです。

慎重に丁寧に書き進める子や、思い切って大胆に書ききる子。

思うようにいったり、いかなかったりで一喜一憂する姿など、様々な様子が見られました。

また、毛筆の字には、書き手の気持ちが表れるのが、よくわかりました。

今回、書き初めの準備をはじめ、雲花紙に貼る作業をしてくださった地域コーディネーターの廣田さん、

宇山さんをはじめ、ボランティアをしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

130

席書会①

2022年1月12日 12時43分

今朝は、今年初めの御田太鼓の音が響く朝でした。

6年生から引き継いだ5年生のバチを打つ姿もだんだん板についてきました。

120

今日から席書会が始まりました。

今日は4年生と3年生が体育館で雅楽の響きの中、

新年最初の字として、文字に気持ちを込めて書きました。

保護者の皆さんにも出来上がった作品を雲花紙に貼る作業や

準備を手伝っていただきました。

ありがとうございます。

明日は、5・6年生です。

121

<4年生は、「美しい山」か「元気な子」>

122

<3年生は、「友だち」か「お正月」>

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 3学期のスタートです!

2022年1月11日 16時14分

始業式を行い新学期のスタートです。

始業式では、2点話をしました。

1点目は、2月4日から始まる中国北京で冬季オリンピック・パラリンピックを通して

ウインタースポーツにも興味をもってほしいという話をしました。

2点目は、3学期は一番短いけれど、大事な学期であるということ。

それぞれ次の学年への準備を通して、目標をもち、楽しい学校生活にしていきましょうという話をしました。

2年生の児童代表の話も、それぞれ2学期までの振り返りと、3学期に頑張ることを立派に発表しました。

110

<2年生の代表の言葉>

1年生の教室では、冬休みの話をさいころを使って、話題を決めて話していました。

111

6年生は、卒業までのカウントダウンカレンダーを作り始めました。

112

2学期が本日で終わります。

2021年12月24日 11時40分

今朝は、終業式でした。校長からは、
「昨日まではできなかったことができるようになるという、
ミラクルなことがたくさん起こるのが学校です。
そんな姿を見たり、聞いたりするのが、校長は一番うれしいです。
これからも、たくさんの『できた!』を増やしていきましょう。」
という話をしました。
3年生の児童代表の二人も2学期にできるようになったこと、
3学期の目標を立派に発表しました。
明日から冬休みに入ります。
有意義な年末年始を迎えられることを祈っております。
本年もご支援・ご協力賜り、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

図書室前は、クリスマスの本がレイアウトされています。

環境委員が、ヒマラヤスギの周りに植えている
フリージアに水をあげていました。
春先には、きれいな花を咲かせてくれるといいです。

秋田県千畑小学校との交流

2021年12月23日 13時20分

4年生が秋田県美郷町立千畑小学校とオンライン授業交流をしました。
千畑小学校(以前は千屋小学校)と御田小学校の交流は、
昭和52年から始まった歴史のある交流事業です。
昨年度、今年度と、お互いに行き来ができませんでしたが、
来年度は、お互いの学校に訪問し、ホームステイができると嬉しいです。
今日のオンライン交流では、お互いのまちを調べて
分かったことや驚いたことをまとめ、発表し合いました。
お互いに質問や感想を言い合って、交流しました。
最後には、「来年会おうね。」と画面に向かって手を振っていました。


かけ算九九卒業テスト

2021年12月22日 17時03分
2年生


2年生は算数のかけ算の学習が一通り終わりました。そこで、最後の確認として、かけ算九九がしっかりと定着しているかどうか、校長先生に一人一人テストをしてもらっています。


顔は見えませんが、みんな緊張した面持ちでテストを受けています。

テストに合格すると、校長先生からカードにスタンプを押してもらえます。




大きなガッツポーズで合格の喜びを爆発させている子もいれば、もらったスタンプを嬉しそうに見せてくれる子もいました。
2学期も残りわずか。かけ算九九を「完璧」にして冬休みを迎えられればと思います。

朗読会

2021年12月22日 15時24分


本日は、女性アナウンサーの朗読グループ「Swimmy」さんの
出張ライブが行われました。
プロによる朗読をまじかに見る素晴らしい機会でした。
低学年の会に参加しましたが、みんな食い入るように話を聞き、
楽しい場面では、笑い声を響かせていました。
本物に触れる素敵な体験ができました。

@みなと科学館

2021年12月21日 14時47分

昨日に引き続き、6年生とみなと科学館に行ってきました。
往きは、徒歩で帰りは、御成門からの電車で行ってきました。
1万歩は歩きました。
途中、芝公園で休憩兼記念撮影をしました。
東京タワーをバックに最高の青空でした。
 
科学館に着いたら、しっかりと説明を聞いて、
プラネタリウムでの学習や電気の実験、施設の見学をしました。
しっかりと学ぶとともに、楽しい半日を過ごしました。



R03Poster.pdf
『指導の前にひと呼吸。「チームMITA」で対応します。』
【登校について】
 登校時間は8:15~8:20です。
 子供たちは、8:15になったら校舎内に入ることができます。それまでは、校庭で待つことになります。
 密を回避するためにも、
早すぎることなく、登校時間内に学校に着くようにご協力をお願いいたします。

【留守番電話対応について】

 以下の時間は、留守番電話対応になります。
  平日   …18:00~翌8:00
  土曜授業日…13:00~
  
休日(含:学校閉庁期間)・祝日… 終日
  長期休業中…17:00~翌8:15
  臨時休校中7:00~翌8:15

 
コロナ禍の状況の中で、以下の事項を保護者の皆さまに徹底していただきますようお願いいたします。

 

検温の徹底

・毎朝、児童及び保護者の自宅での検温を徹底してください。

・児童との同居者(祖父母、兄弟姉妹等、児童との全ての同居者を含む)も検温にご協力ください。

 

登校の自粛

以下の条項にあてはまる場合は、学校への登校を見合わせてください。

・児童に息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、味覚・嗅覚 の異常、発熱等の強い症状のいずれかがある場合

・児童本人が2週間以内にPCR検査で陽性判定を受けた場合

・児童本人が2週間以内に濃厚接触者であると特定された場合

2週間以内に同居者の中に新型コロナウイルス感染症に感染した者がいる場合

 

感染症対策の徹底

以下の事項の徹底をお願いします。

・マスクの着用

・咳エチケットの徹底

・手洗いの徹底

・3密の回避

 

お知らせ

緊急情報

家庭学習について

チェックした項目を
  名前 サイズ 更新日
1年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
2年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
3年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
4年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
5年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
6年 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
令和2年度4月家庭学習 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
元年度3月家庭学習 - | 2021-12-29 02:57:37 - 2021-12-29 02:57:37
図工 - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
見てみよう・やってみよう - | 2021-12-29 02:57:38 - 2021-12-29 02:57:38
チェックした項目を

学習支援サイト

【家庭学習 おすすめ動画】

 NHK for school「おうちで学ぼう」
「先生が選んだプレイリスト」

1年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g1_april.html
新2年生 
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g2_april.html

新3年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g3_april.html

新4年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g4_april.html

5年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g5_april.html

6年生 https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/playlist_g6_april.html

 《国語》

「物語や昔話に親しもう(デジタル岡山大百科 デジタル絵本)
読み聞かせ機能あり
http://digioka.libnet.pref.okayama.jp/collist-jp/kyo/M2020031211343810594 

「おはなしのくに」

低学年向き
https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/

読み聞かせ
https://www.nhk.or.jp/school/sukudo/ohanashi/

古典に親しもう
https://www.nhk.or.jp/kokugo/classic/

「お伝と伝じろう」
話す・聞く”の学習がしたいとき 
http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/

《算数》

「東京ベーシック・ドリル」復習におすすめ https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/study_material/improvement/tokyo_basic_drill/about.html#moku5

「さんすう犬ワン」1~3年生向き・復習用

http://www.nhk.or.jp/sansuu/wan/?das_id=D0005160051_00000

 「さんすう刑事ゼロ」4~6年生向き・算数を使って事件を解決!

http://www.nhk.or.jp/sansuu/keiji/?das_id=D0005160044_00000

 《理科》

「ふしぎエンドレス」

3年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless3/

4年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless4/

5年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless5/

6年生 http://www.nhk.or.jp/rika/endless6/

 「香川照之の昆虫すごいぜ!」
虫好きではなくても楽しめる
http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/

 《社会》

「知っトク地図帳」3~4年生向き 
http://www.nhk.or.jp/syakai/tizu/?das_id=D0005120001_00000

「見えるぞ ニッポン」
4年生以上向き・日本の各都道府県について詳しくなれる  
http://www.nhk.or.jp/syakai/mieruzo/

「都道府県パズル」(岩手県立総合教育センター)
http://www1.iwate-ed.jp/tantou/joho/material/nippon-map/ 
「未来広告ジャパン」
5年生向き・日本の広告を作るために日本をよく知ろう
http://www.nhk.or.jp/syakai/mirai/?das_id=D0005120431_00000

「社会にドキリ」

6年生向き 日本の社会について知ることができる

https://www.nhk.or.jp/syakai/syakai_dokiri/

「歴史にドキリ」歴史について学べる

https://www.nhk.or.jp/syakai/dokiri/

《音楽》

「自宅学習支援コンテンツ」(教育芸術社)
一緒に歌ってみよう

https://textbook.kyogei.co.jp/library/category/小学校/

《図工》

「おうちでチャレンジ図工の時間」
1~4年生向き・何か作りたくなったら
https://www.nichibun-g.co.jp/learning_support/zuko/

「キミなら何つくる」
5・6年生向き・技術的なポイント満載
https://www.nhk.or.jp/zukou/kiminara/?das_id=D0005210001_00000

 《体育》

「はりきり体育ノ介」
3~6年生向き・体育の技術的なポイント
https://www.nhk.or.jp/taiiku/harikiri/?das_id=D0005220001_00000

 《家庭科》

「カテイカ」
5・6年生向き・5年生には新しく始まる教科「家庭科」の予習に 
https://www.nhk.or.jp/katei/kateika/?das_id=D0005240011_00000

 《外国語》

「エイゴビート2」リズムに乗って楽しく発話
https://www.nhk.or.jp/eigo/beat2/?das_id=D0005140371_00000

「基礎英語0」5・6年生向き・基礎英語の入り口 
https://www.nhk.or.jp/eigo/mission/?das_id=D0005140251_00000

 《プログラミング》

「テキシコー」
プログラミング的思考を養う・わかるまで何度も見たくなる
https://www.nhk.or.jp/sougou/texico/?das_id=D0005180401_00000

 《学校生活全般》

「ストレッチマン ゴールド」
特別支援用の番組ですが、箸の持ち方や姿勢正しくすることなど、気持ちよく学校生活を送るヒントが満載
https://www.nhk.or.jp/tokushi/smangold/?das_id=D0005190181_00000

 

【学習支援コンテンツポータルサイト】(文部科学省)

子供がや保護者の皆さまが自宅等で活用できる教材や動画等を紹介
【子供の学び応援サイト】
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm


【東京ベーシック・ドリル】

 本校ホームページのメニュー欄にある「東京ベーシック・ドリル(サポート版)」をクリックし、ご活用ください。

校長ブログ

1月25日・全校朝会(校長blog)

2021年1月25日 16時58分

校長室からの全校朝会ライブ配信、2回目。
手元を映し出せるよさを生かして、「メビウスの輪」を話題に取り上げ、話をいたしました。
全校朝会校長講話「学びを楽しく・深くする」.pdf


「メビウスの輪」は、ドイツの数学者が発見した表を裏が一続きになった輪のことで、教材として掲載している算数の教科書もあります。


「メビウスの輪がカセットテープにも利用されている」と言っても、現代の子はカセットテープを見たことがないかもしれないと思い、昨日、家の押し入れの中を探し、運動会の表現の演技のときに使っていたテープをもってきました。
タイミングよく音が出るように、穴に指を入れて、微妙な調整をしていたことが思い出されました。懐かしい…


輪をこの黒い線に沿って切ったらどうなるでしょう?


3択クイズを出し、子供たちに結果を予想してもらってから実際に切って見せました。


「”だったら”、次に、輪を二周切ったらどうなると思いますか?」(発展)
「”きっと”、○○になるんじゃないかな?」(予想)
課題提示→結果の予想→実演を繰り返しました。
ハートが2つできる切り方もあるのです。


「メビウスの輪」を通し、予想して(自分の考えをもって)課題に取り組むことや、発展的に考えていくことが、学びをより楽しく深くすることを伝えたかったのです。


私の話の後は、たてわり班の引継ぎです。
生放送で、カメラマンの副校長も子供たち以上に緊張です。


6年生から5年生へ、リーダーを引き継ぎました。
次回の縦割り班遊びから、5年生がリーダーシップをとって活動していきます。

感染症のため活動が制限され、遊びを決めるにも苦労をしたと思います。
そのような中でも責任をもって下級生をまとめてくれた6年生。
思いやりがあって、頼りがいがあって、憧れの先輩となりましたね。
お疲れさまでした。
(校長)

1月23日・セーフティ教室(校長blog)

2021年1月23日 14時08分

本日の土曜授業日、全ての学年が「セーフティ教室」を行いました。
5,6年は、NTTの方に協力をいただき、インターネット使用時の危険性やマナーなど関する安全指導を行いました。
密を避けるために、学年別に2回も行っていただきました。


NTT職員の方の問いかけに、手を挙げ、自分の考えを発言する子。


学習後、進んで感想を述べる子。

指導者にとって、このような子供たちの反応は嬉しいものです。
また、この能動的に授業に参加する態度は、いらしていただいた方々に対する御礼や感謝の気持ちを示すことにもなり、大切なことだと私は思います。

1~4年生は、各教室で、担任が指導を行いました。
1・2・3年生は、不審者に遭遇したときの身の守り方についての学習です。
視聴覚教材を食い入るように見ていました。
3年生


2年生


1年生
映像に「イカのおすし」が出てきたとき、一人の子「あそこにあったよ。」と廊下の方を指さしました。


指の先にあったものが、このポスター。
日頃から、しっかり見ていたのですね。(^^)


今晩から明日にかけて、非常に寒く、雪が降るとの予報も出ているようです。
あたたかくしてお過ごしくださいますように。
(校長)

1月22日・青空&虹の下の体育(校長blog)

2021年1月22日 17時08分

「マラソン月間」。今朝は、5年生の番でした。


晴れ渡る青空。寒さも忘れる爽快感!


子供が無心に走っている表情を見るのが好きで、音楽が流れると、PCに向かう業務中であっても、校庭に繰り出してしまいます。(^^)

子供たちに刺激を受け、体力が残っている休日は、私も細々とジョギングをしています…

4時間目は、1年生の体育の授業でした。
校庭では、1・3組が「ボールけり」。


体育館では、2組が「なわとび」を行っていました。

子供たち同士の身体接触がない学習に変更をしています。

「校長先生、見てて~」と跳び始める1年生。
数を数えてあげたら、20回も跳ぶことができて、本人が最も驚いていました。(^^)
”見守っている”だけでも、子供は力を伸ばしていくのですね。


校長室へ向かっていると、教室に戻ろうとする1年生とすれ違いました。
さっき会ったばかりなのですが、「校長先生~」と無邪気に手を振る1年生。
なんとも、愛らしい…
「今日の給食は、カレーうどんですよ。」と声を掛けると、「やったぁ~!」と嬉々とした声が青空に響き渡りました。

たくさん運動して、たくさん食べて、身も心も逞しく!逞しく!

6時間目は、4年2組の体育の授業でした。
5分間走が終わるやいなや、息を弾ませ、空を指さす子供たち。


空にはうっすらと虹がかかっておりました。

お天気のよい、気持ちのよい一日でした。
(校長)

1月21日・マラソン月間開始(校長blog)

2021年1月21日 17時39分

本校の冬の風物詩の一つ、「マラソン月間」が本日より、始まりました。
密を回避するため、今年度は、学年ごとに行うことにいたしました。
一日目の今日は、6年生です。
準備運動をしっかりと行い…


スタート!


マスクは自分で調整しながら、無理のない自分のペースで、5分間走ります。


おしゃべりをする人、手を抜いている人は、一人もおらず、皆真剣な表情で走っていました。
この、何に対しても真面目に精一杯取り組むところが、6年生のよいところです。


最後の方、あごが上がってきている子もいましたが、頑張って走り切りました。

BGMは、♪『限界突破』でした。(^^)
♪ 限界突破!全力を出し、一緒に仲間達よ!デカクなろう!!

(校長)

1月20日・いつの時代になっても…(校長blog)

2021年1月20日 17時08分

校内を回っていると、4年生の教室では、辞書を使った授業を行っていました。


熟語の学習のようです。
私が教室に入ると、「トウブンが三つも!」と声を掛けてきた子がおりまして、何のことなのかな?思いましたら…
↓このことを私に伝えたかったようです。同音異義語に興味をもったのですね。

校長「わたしは、真ん中のトウブンが好きだな~」
児童「ぼくも~」(笑顔)
こんなたわいもないやり取りが楽しい毎日です。(^^)

辞書の引き方は3年生の国語の学習に位置付けられています。
しかし、大人もそうですが、電子辞書の普及で紙の辞書を引く習慣が失われるつつある昨今。
子供たちが、辞書に首ったけになって調べている姿が新鮮に感じました。


ページを行きつ戻りつ、目的の言葉を探し当てたときの「あった!」の子供の嬉しそうな声。
一発で目的の単語にたどり着く電子辞書のよさはもちろんありますが、この言葉を探す過程こそが、言葉を自分のものにするために必要な時間なのではないかとも思います。


6年生は、卒業文集に取り掛かっていました。
「記述」⇔「推敲」の過程を繰り返し、最後はボールペンで書き、仕上げます。
文集をパソコンで作成する学校もあるようですが、本校では、小学時代を振り返りながら、今しか書けない小学生のときの文字を、一文字一文字原稿に載せ、完成させます

新しいものを取り入れながらも、変わらず大切にしていきたいことってあるものです。

休み時間には、6年生が、卒業文集の原稿依頼に訪れました。


それこそ一字一字丁寧に書かれた心がこもったお手紙をいただきました。
担任の手紙の書き方の指導がしっかりと子供に身に付いたことがわかります。

締め切りに間に合うように、心を込めて、書かせていただきます。
(校長)

1月19日・3年オリンピックパラリンピック教育(校長blog)

2021年1月19日 19時50分

本日3年は、TBSさんと連携し、総合的な学習の時間「すごいぞ!パラリンピック」の特別授業を行いました。


感染予防のため、体育館と3年生の教室をつなぎ、オンライン授業で行いました。
何人ものプロの技術者の方々にご協力をいただくことで実現いたしました。




ゲストティーチャーは、平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表選手であられた堀江航選手です。
隣でインタビューをされている方は、TBSのアナウンサーの高畑百合子さん。
堀江航さんのご夫人でもあられます。


堀江選手は、現在、パラカヌーで東京パラリンピック出場を目指しています。
様々な競技にチャレンジしている前向きな生き方に、子供たちからは「すごい」との声が上がりました。
まさしくマルチアスリートです。


競技用の車いすをお持ちいただき、バスケットボールの実演もしていただきました。
車輪を使ってボールを拾う姿や、転倒しても自力で起き上がる姿からは、練習を重ね、優れた技術を体得された様子が伝わってきました。


「平昌パラリンピックで起きたアクシデントのこと」「義足を使った生活で便利なことや困ること」など、三択クイズを通して子供たちのパラリンピックについての興味・関心を高めてくださいました。
子供たちは青い紙を掲げて答えました。


最後は、質問タイム。画面の前に立ち、お話を伺い、さらに知りたくなったことを尋ねました。
車いすや義足に興味をもった子が多かったようです。
中には答えづらい質問もあったかと思いますが、どのような質問にも「いい質問です!」と言って回答してくださり、堀江選手の器の大きさを感じました。


ほんのわずかな時間でしたが、体育館の前を通って下校し、ご挨拶をすることができました。


新たなことに挑戦し続け、目標の達成に向けて努力を惜しまない堀江選手の姿から、私自身も活力をいただきました。
堀江選手の東京パラリンピック出場に向け、御田小から子供たちとともに、応援させていただきます!
(校長)

1月18日・全校朝会(校長blog)

2021年1月18日 17時58分

始業式のとき、体育館で行った「校長の話」を各教室に放映いたしましたが、声が聞きづらかったという反省が出され、今日の全校朝会は、校長室からライブ配信をする方法に切り替えました。
カメラマンは副校長です。


失敗しても新しい方法で挑戦してみる…今回のこの例をもとに、「試行錯誤」の熟語についても触れました。


校長室からの初めての配信でしたので、これを機に、子供たちは普段入ることのない校長室の紹介を行いました。
全校朝会 校長講話「校長室紹介」0118.pdf


講話の中で話題にした、これが教え子が届けてくれたお花です。

小学校で担任をした子供たちの、立派に成人した姿を見ることができたときにも、教師としての幸せを感じます。
(校長)

1月15日・書き初め展(校長blog)

2021年1月15日 17時02分

本日より、校内の書き初め展が始まりました。
学校公開と重ね、ご来校いただいたときに、保護者や地域の方々にご覧いただけるように計画をしていたのですが、感染症拡大のため実現いたしませんでした。
全児童の作品を掲載することができず残念ですが、雰囲気だけでも伝わればと、各学年の作品を写真で紹介させていただきます。

1年生






2年生






3年生







4年生






5年生






6年生






子供たちは、各学年の作品を鑑賞いたします。
(校長)

1月14日・委員会活動(校長blog)

2021年1月14日 17時07分

毎年実施している「マラソン月間」。
感染症拡大防止のため、今年は、学年ごとに走ることにいたしました。
例年は校庭に集まった子供たちを前に、運動委員会のメンバー走るときの注意事項など説明をするのですが、今年は時間的に難しく、動画にとって、各学級で見てもらうことにしました。
その収録を昨日と今日の朝早く、運動委員のメンバーが行っていました。

昨日は練習日でした。


昨日の朝はとても寒く、校庭の日がげになっているところに霜柱が立っていました。


子供の頃、土にできた霜柱を踏みつけたときのサクサクとした感覚が気持ちよかったことを思い出します。
残念ながら、人工芝ではその感じは味わえませんでした、、、



そして今日がは本番。


実演しながら、走り方の紹介です。

臨時休業があけた後、子供の体力が落ちていること実感しました。
その分も取り返す気持ちで、自分のペースで走りましょう。
(校長)

1月13日・書き初め会〈5・6年生〉(校長blog)

2021年1月13日 19時00分

昨日に引き続き、本日は、5,6年生が、体育館で書き初め会を行いました。








どの作品を提出しようかな…


先生もともに悩む、、、


提出された友達の作品をしばし鑑賞。「みんな上手だな~。」


今年も、地域コーディネーターの廣田さんのご協力により、展示ボランティアの方を募ってくださいました。
この作業は、結構時間を要するので、教員はとてもとても助けられています。
ありがとうございます。

(校長)

1月12日・書き初め会〈3・4年生〉(校長blog)

2021年1月12日 17時18分

本日、1・2時間目に4年生、3・4時間目に3年生が書き初め会を行いました。
体育館で初めて書き初めを行う3年生。正座をしてしっかりと先生の話を聞いていました。


間隔を開け、換気を十分に行いながら、実施をいたしました。


一文字一文字、はね、はらい、文字のバランスに気を付けて…


皆、集中して書いていました。


次々と作品が仕上がっていきます。


書いた中から、一枚、提出します。
「どれがいいかな。」ボランティアの方の助言も参考に選んでいる子もいました。


決定!


昨年同様、20周年を祝う会の会長、書道のお仕事もなさっておられる松山さんに、子供の前で実際に書いていただく企画を予定していたのですが、今年は感染症拡大のため実施を見送りました。

すると、松山さんんが「せめてお手本だけでも」と、書いた作品を送ってくださいました。
3年生

4年生

昨年ご指導いただいたことを覚えていた子供たちもたくさんおりました。
感染症が収まるまで、制限はございますが、地域の方に親しみをもてる教育活動はこれからも継続してまいります。
(校長)

1月8日・3学期が始まりました(校長blog)

2021年1月8日 12時58分

明けましておめでとうございます。
引き続き、感染症対策と教育活動を両立させながら、3学期55日を一日一日丁寧に過ごしてまいりたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

本日の始業式は、1年生のみ体育館に集まり、2年生以上はそこから配信した映像を教室で見るかたちで行いました。






今回は、「やるべきことは、しっかりやりましょう」をテーマに話をしました。
R2 3学期始業式(校長講話).pdf


児童代表の言葉は、2年生。
3学期に頑張りたいことを原稿を持たずにしっかりと話すことができました。


今日はガッツリと4時間授業でした。
冬休み気分はすっかりと飛んでいったことと思います。(^^)

1年生
「めざすじぶんシート」に3学期のめあてを書いていました。
「キャリア教育」の一環として、東京都全ての児童が取り組んでいます。


集中~


2年生
書き初めの練習。
形のよい文字が並び、自宅でも猛特訓?を受けた様子がうかがえました。(^^)


3年生
算数の少人数指導が始まっていました。
やる気満々。教員の質問にたくさんの手があがっていました。
鋭気を養ってきましたね。


4年生
「まなびポケット」を活用し、冬休みを出来事を自分が撮影した写真などを用いて入力していました。


自分のipadで友達が入力をした画面を観ることができ、コメントを送ることもできます。
コミュニケーションの幅が広がりました。


校庭では、ティーボール。
感染が収まるまで、身体的接触の少ない活動を行っていきます。


5年生
冬休みの出来事について、前へ出て、こちらも自分が撮った写真を用いながら、発表していました。
プレゼンの力にもつながりますね。


スクリーンだけでなく、手元でもよ~く見ることができます。


学級会を開き、早速、学級のルールを決めているクラスもありました。


3学期が始まり、気持ちも新たに…というところでの3連休となりますが、12日からまた健康と安全第一に教育活動を行ってまいります。
感染状況によっては、急な行事の変更等が生じてくる場合もあります。ご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。
(校長)

12月25日・2学期最終日(校長blog)

2020年12月25日 17時38分

12月25日、本日は8月から始まった長い2学期の最終日でした。
落ち着いた一日を過ごすことができたと思います。(^^)


まずは2学期の終業式。
私の話の後は、児童代表の言葉。今回は2年生です。

「2学期に頑張ったことは国語です。牛乳がどんな食べ物に姿を変えているのか詳しく知ることができてうれしかったです。また、コロナ対策係になって頑張りました。」


「学校で飼っているカメの世話を一所懸命やりました。水がえをするのは大変ですが、みんなにかわいがられているのでとってもうれしいです。」


そのあと、芝間税会主催の標語と都のピアノのコンクールの表彰式も行いました。




今回も1年生と6年生は、体育館で放送を聞きました。


2~5年生も、教室で集中して話を聞いていました。


授業の様子を見て回りますと、年賀状を書き方を学習している学級もありました。


例年、最終日は午前授業ですが、授業時数を確保するために、4年生以上は6時間目までしっかりと学習をしました。
一人一台となり、ipadを活用している場面もよく見られるようになりました。


掃除は、いつもより念入りに行います。
プリントの整理を手際よく!


学級活動でお楽しみ会を行っている学級が複数あり、一日中、校庭がにぎわっていました。


「よいお年を~」と手を振り、挨拶をして帰っていく子供たち。
無事、このときを迎えることができてひと安心。
今年は、例年以上に、「元気でいてくれてありがとう!」と思いました。


2学期も本校の教育活動に多大なご支援ご協力を賜りました。ありがとうございました。
感染症の影響で様々な行事等が変更になり、ご迷惑をお掛けいたしました。
学校公開や学習発表など、3学期に繰り越した行事もございます。
今後も、感染状況に応じて、できる限りのことを行ってまいる所存です。
外出にも気を遣ういつもとは違った冬休みになるかと思いますが、なにとぞ健やかな年末年始をお迎えくださいますように。
(校長)

12月24日・模擬選挙(校長blog)

2020年12月24日 17時18分

本日の5,6時間目に、港区選挙管理委員会と港区明るい選挙推進協議会の方々をゲストティーチャーとしてお招きし、6年生が選挙のしくみについて学習を行いました。
選挙の目的や方法を伺った後は、いよいよ模擬選挙です。


3名の立候補者が、「御田区」をどのような区にしたいか演説をしました。
愛と優しさにあふれる区にしたい!


元気で活力のある区にしたい!


外国と仲良くする平和な区にしたい!


演説を聞いて、自分の考えに近い候補者に投票します。


実際の選挙で使用している投票箱や記載台を使わせていただきました。
候補者の掲示物も本物さながらです。




「開票のお手伝いをお願いしたいのですが…したい人いますか。」にほぼ全員を手があがりました。
意欲満々の6年生!気持ちがよいです。


誰が当選するのでしょうか…固唾をのんで見守っていました。
当選者が決まると、会場には大きな拍手!


これは、前回の都知事選の投票率だそうです。
高いとは言えません、、、
6年生は、6年後にはすでに選挙権をもつことになります。
今日の授業を機に、社会の出来事や政治に少しでも関心をもって生活をしていけるとよいなと思います。

(校長)

12月23日・朗読を聞く会(校長blog)

2020年12月23日 17時08分

少しだけ寒さが和らいだ本日。
快晴のもと、校庭のいちょうの木と1年生の黄色い帽子とランドセルが際立っていました。


2時間目、1・2年生対象に「プロのアナウンサーによる朗読を聞く会」を実施しました。
密にならぬよう、例年より対象学年を減らし、体育館で行いました。


演目は、「サンタクロースはおばあさん」と「手袋を買いに」です。
真っ赤な手袋をつけて、感情豊かに朗読をしてくださった、朗読セラピー「Swimmy」の皆さん。


「手袋を買いに」は、国語の教科書にも掲載されていた新見南吉さんの作品です。
間違って本当の手を出してしまっても捕まえられなかったことから、「人間って、ちっともこわかないや。」という子ぎつね。
その言葉を聞き、「人間って、ほんとにいいものかしら。」とつぶやく母ぎつね。
『ごんぎつね』然り、きつねの言動を通し、人間の姿について考えさせられる作品です。
1月には、3・4年生を対象に朗読を聞く会を実施する予定です。


子供たちの下校後、教員は、職員会議、服務研修、食物アレルギー研修を行いました。
中でも、命に関わることもある食物のアレルギーに関しては、アレルギー発症時を想定した緊急対応のシミュレーションを行いました。


実際に起きてしまった場合、全員が協力し、適切な対応がとれるように確認をしました。

(校長)