校長ブログ

校長ブログ
12345
2021/01/20new

1月20日・いつの時代になっても…(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
校内を回っていると、4年生の教室では、辞書を使った授業を行っていました。


熟語の学習のようです。
私が教室に入ると、「トウブンが三つも!」と声を掛けてきた子がおりまして、何のことなのかな?思いましたら…
↓このことを私に伝えたかったようです。同音異義語に興味をもったのですね。

校長「わたしは、真ん中のトウブンが好きだな~」
児童「ぼくも~」(笑顔)
こんなたわいもないやり取りが楽しい毎日です。(^^)

辞書の引き方は3年生の国語の学習に位置付けられています。
しかし、大人もそうですが、電子辞書の普及で紙の辞書を引く習慣が失われるつつある昨今。
子供たちが、辞書に首ったけになって調べている姿が新鮮に感じました。


ページを行きつ戻りつ、目的の言葉を探し当てたときの「あった!」の子供の嬉しそうな声。
一発で目的の単語にたどり着く電子辞書のよさはもちろんありますが、この言葉を探す過程こそが、言葉を自分のものにするために必要な時間なのではないかとも思います。


6年生は、卒業文集に取り掛かっていました。
「記述」⇔「推敲」の過程を繰り返し、最後はボールペンで書き、仕上げます。
文集をパソコンで作成する学校もあるようですが、本校では、小学時代を振り返りながら、今しか書けない小学生のときの文字を、一文字一文字原稿に載せ、完成させます

新しいものを取り入れながらも、変わらず大切にしていきたいことってあるものです。

休み時間には、6年生が、卒業文集の原稿依頼に訪れました。


それこそ一字一字丁寧に書かれた心がこもったお手紙をいただきました。
担任の手紙の書き方の指導がしっかりと子供に身に付いたことがわかります。

締め切りに間に合うように、心を込めて、書かせていただきます。
(校長)
17:08 | 投票する | 投票数(0)
2021/01/19new

1月19日・3年オリンピックパラリンピック教育(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日3年は、TBSさんと連携し、総合的な学習の時間「すごいぞ!パラリンピック」の特別授業を行いました。


感染予防のため、体育館と3年生の教室をつなぎ、オンライン授業で行いました。
何人ものプロの技術者の方々にご協力をいただくことで実現いたしました。




ゲストティーチャーは、平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表選手であられた堀江航選手です。
隣でインタビューをされている方は、TBSのアナウンサーの高畑百合子さん。
堀江航さんのご夫人でもあられます。


堀江選手は、現在、パラカヌーで東京パラリンピック出場を目指しています。
様々な競技にチャレンジしている前向きな生き方に、子供たちからは「すごい」との声が上がりました。
まさしくマルチアスリートです。


競技用の車いすをお持ちいただき、バスケットボールの実演もしていただきました。
車輪を使ってボールを拾う姿や、転倒しても自力で起き上がる姿からは、練習を重ね、優れた技術を体得された様子が伝わってきました。


「平昌パラリンピックで起きたアクシデントのこと」「義足を使った生活で便利なことや困ること」など、三択クイズを通して子供たちのパラリンピックについての興味・関心を高めてくださいました。
子供たちは青い紙を掲げて答えました。


最後は、質問タイム。画面の前に立ち、お話を伺い、さらに知りたくなったことを尋ねました。
車いすや義足に興味をもった子が多かったようです。
中には答えづらい質問もあったかと思いますが、どのような質問にも「いい質問です!」と言って回答してくださり、堀江選手の器の大きさを感じました。


ほんのわずかな時間でしたが、体育館の前を通って下校し、ご挨拶をすることができました。


新たなことに挑戦し続け、目標の達成に向けて努力を惜しまない堀江選手の姿から、私自身も活力をいただきました。
堀江選手の東京パラリンピック出場に向け、御田小から子供たちとともに、応援させていただきます!
(校長)
19:50 | 投票する | 投票数(3)
2021/01/18new

1月18日・全校朝会(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
始業式のとき、体育館で行った「校長の話」を各教室に放映いたしましたが、声が聞きづらかったという反省が出され、今日の全校朝会は、校長室からライブ配信をする方法に切り替えました。
カメラマンは副校長です。


失敗しても新しい方法で挑戦してみる…今回のこの例をもとに、「試行錯誤」の熟語についても触れました。


校長室からの初めての配信でしたので、これを機に、子供たちは普段入ることのない校長室の紹介を行いました。
全校朝会 校長講話「校長室紹介」0118.pdf

講話の中で話題にした、これが教え子が届けてくれたお花です。

小学校で担任をした子供たちの、立派に成人した姿を見ることができたときにも、教師としての幸せを感じます。
(校長)
17:58 | 投票する | 投票数(2)
2021/01/15new

1月15日・書き初め展(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日より、校内の書き初め展が始まりました。
学校公開と重ね、ご来校いただいたときに、保護者や地域の方々にご覧いただけるように計画をしていたのですが、感染症拡大のため実現いたしませんでした。
全児童の作品を掲載することができず残念ですが、雰囲気だけでも伝わればと、各学年の作品を写真で紹介させていただきます。

1年生






2年生






3年生







4年生






5年生






6年生






子供たちは、各学年の作品を鑑賞いたします。
(校長)
17:02 | 投票する | 投票数(2)
2021/01/14

1月14日・委員会活動(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
毎年実施している「マラソン月間」。
感染症拡大防止のため、今年は、学年ごとに走ることにいたしました。
例年は校庭に集まった子供たちを前に、運動委員会のメンバー走るときの注意事項など説明をするのですが、今年は時間的に難しく、動画にとって、各学級で見てもらうことにしました。
その収録を昨日と今日の朝早く、運動委員のメンバーが行っていました。

昨日は練習日でした。


昨日の朝はとても寒く、校庭の日がげになっているところに霜柱が立っていました。


子供の頃、土にできた霜柱を踏みつけたときのサクサクとした感覚が気持ちよかったことを思い出します。
残念ながら、人工芝ではその感じは味わえませんでした、、、



そして今日がは本番。


実演しながら、走り方の紹介です。

臨時休業があけた後、子供の体力が落ちていること実感しました。
その分も取り返す気持ちで、自分のペースで走りましょう。
(校長)
17:07 | 投票する | 投票数(2)
2021/01/13

1月13日・書き初め会〈5・6年生〉(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
昨日に引き続き、本日は、5,6年生が、体育館で書き初め会を行いました。








どの作品を提出しようかな…


先生もともに悩む、、、


提出された友達の作品をしばし鑑賞。「みんな上手だな~。」


今年も、地域コーディネーターの廣田さんのご協力により、展示ボランティアの方を募ってくださいました。
この作業は、結構時間を要するので、教員はとてもとても助けられています。
ありがとうございます。

(校長)
19:00 | 投票する | 投票数(1)
2021/01/12

1月12日・書き初め会〈3・4年生〉(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日、1・2時間目に4年生、3・4時間目に3年生が書き初め会を行いました。
体育館で初めて書き初めを行う3年生。正座をしてしっかりと先生の話を聞いていました。


間隔を開け、換気を十分に行いながら、実施をいたしました。


一文字一文字、はね、はらい、文字のバランスに気を付けて…


皆、集中して書いていました。


次々と作品が仕上がっていきます。


書いた中から、一枚、提出します。
「どれがいいかな。」ボランティアの方の助言も参考に選んでいる子もいました。


決定!


昨年同様、20周年を祝う会の会長、書道のお仕事もなさっておられる松山さんに、子供の前で実際に書いていただく企画を予定していたのですが、今年は感染症拡大のため実施を見送りました。

すると、松山さんんが「せめてお手本だけでも」と、書いた作品を送ってくださいました。
3年生

4年生

昨年ご指導いただいたことを覚えていた子供たちもたくさんおりました。
感染症が収まるまで、制限はございますが、地域の方に親しみをもてる教育活動はこれからも継続してまいります。
(校長)
17:18 | 投票する | 投票数(2)
2021/01/08

1月8日・3学期が始まりました(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
明けましておめでとうございます。
引き続き、感染症対策と教育活動を両立させながら、3学期55日を一日一日丁寧に過ごしてまいりたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

本日の始業式は、1年生のみ体育館に集まり、2年生以上はそこから配信した映像を教室で見るかたちで行いました。






今回は、「やるべきことは、しっかりやりましょう」をテーマに話をしました。
R2 3学期始業式(校長講話).pdf

児童代表の言葉は、2年生。
3学期に頑張りたいことを原稿を持たずにしっかりと話すことができました。


今日はガッツリと4時間授業でした。
冬休み気分はすっかりと飛んでいったことと思います。(^^)

1年生
「めざすじぶんシート」に3学期のめあてを書いていました。
「キャリア教育」の一環として、東京都全ての児童が取り組んでいます。


集中~


2年生
書き初めの練習。
形のよい文字が並び、自宅でも猛特訓?を受けた様子がうかがえました。(^^)


3年生
算数の少人数指導が始まっていました。
やる気満々。教員の質問にたくさんの手があがっていました。
鋭気を養ってきましたね。


4年生
「まなびポケット」を活用し、冬休みを出来事を自分が撮影した写真などを用いて入力していました。


自分のipadで友達が入力をした画面を観ることができ、コメントを送ることもできます。
コミュニケーションの幅が広がりました。


校庭では、ティーボール。
感染が収まるまで、身体的接触の少ない活動を行っていきます。


5年生
冬休みの出来事について、前へ出て、こちらも自分が撮った写真を用いながら、発表していました。
プレゼンの力にもつながりますね。


スクリーンだけでなく、手元でもよ~く見ることができます。


学級会を開き、早速、学級のルールを決めているクラスもありました。


3学期が始まり、気持ちも新たに…というところでの3連休となりますが、12日からまた健康と安全第一に教育活動を行ってまいります。
感染状況によっては、急な行事の変更等が生じてくる場合もあります。ご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。
(校長)
12:58 | 投票する | 投票数(4)
2020/12/25

12月25日・2学期最終日(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
12月25日、本日は8月から始まった長い2学期の最終日でした。
落ち着いた一日を過ごすことができたと思います。(^^)


まずは2学期の終業式。
私の話の後は、児童代表の言葉。今回は2年生です。

「2学期に頑張ったことは国語です。牛乳がどんな食べ物に姿を変えているのか詳しく知ることができてうれしかったです。また、コロナ対策係になって頑張りました。」


「学校で飼っているカメの世話を一所懸命やりました。水がえをするのは大変ですが、みんなにかわいがられているのでとってもうれしいです。」


そのあと、芝間税会主催の標語と都のピアノのコンクールの表彰式も行いました。




今回も1年生と6年生は、体育館で放送を聞きました。


2~5年生も、教室で集中して話を聞いていました。


授業の様子を見て回りますと、年賀状を書き方を学習している学級もありました。


例年、最終日は午前授業ですが、授業時数を確保するために、4年生以上は6時間目までしっかりと学習をしました。
一人一台となり、ipadを活用している場面もよく見られるようになりました。


掃除は、いつもより念入りに行います。
プリントの整理を手際よく!


学級活動でお楽しみ会を行っている学級が複数あり、一日中、校庭がにぎわっていました。


「よいお年を~」と手を振り、挨拶をして帰っていく子供たち。
無事、このときを迎えることができてひと安心。
今年は、例年以上に、「元気でいてくれてありがとう!」と思いました。


2学期も本校の教育活動に多大なご支援ご協力を賜りました。ありがとうございました。
感染症の影響で様々な行事等が変更になり、ご迷惑をお掛けいたしました。
学校公開や学習発表など、3学期に繰り越した行事もございます。
今後も、感染状況に応じて、できる限りのことを行ってまいる所存です。
外出にも気を遣ういつもとは違った冬休みになるかと思いますが、なにとぞ健やかな年末年始をお迎えくださいますように。
(校長)
17:38 | 投票する | 投票数(5)
2020/12/24

12月24日・模擬選挙(校長blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日の5,6時間目に、港区選挙管理委員会と港区明るい選挙推進協議会の方々をゲストティーチャーとしてお招きし、6年生が選挙のしくみについて学習を行いました。
選挙の目的や方法を伺った後は、いよいよ模擬選挙です。


3名の立候補者が、「御田区」をどのような区にしたいか演説をしました。
愛と優しさにあふれる区にしたい!


元気で活力のある区にしたい!


外国と仲良くする平和な区にしたい!


演説を聞いて、自分の考えに近い候補者に投票します。


実際の選挙で使用している投票箱や記載台を使わせていただきました。
候補者の掲示物も本物さながらです。




「開票のお手伝いをお願いしたいのですが…したい人いますか。」にほぼ全員を手があがりました。
意欲満々の6年生!気持ちがよいです。


誰が当選するのでしょうか…固唾をのんで見守っていました。
当選者が決まると、会場には大きな拍手!


これは、前回の都知事選の投票率だそうです。
高いとは言えません、、、
6年生は、6年後にはすでに選挙権をもつことになります。
今日の授業を機に、社会の出来事や政治に少しでも関心をもって生活をしていけるとよいなと思います。

(校長)
17:18 | 投票する | 投票数(3)
12345