校長ブログ

校長ブログ
12345
2020/01/30

本日、4年生は…

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日は、昨日に引き続き、春を思わせるような暖かい一日でした。
朝の時間は、マラソンタイムでした。
全校児童が、半分に分かれて走ります。


晴天の下、顔を紅潮させて走る子供たち。


4年生は、その後すぐに着替えて、港区が主催する「Enjoy!musicプロジェクト」に参加するため、サントリーホールへ向かいました。汗

恒例の風景…
開門のオルゴールが鳴り始めると、おしゃべりが止み、皆、聴き入ります。


コンサートのマナーも学ぶ場として、一人一人チケットが手渡されます。

楽しみ~

チケットを切っていただいて、入場です。(写真はここまで)


東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で、モーツァルトの歌劇「魔笛」のアリア、ヘンデルの「メサイア」の合唱等、プロの方の響き渡る歌声を体で漢字、子供たちは感動していました。
私は、最後に港区全18校の4年生と演奏者全員で歌ったベートーベンの第九「よろこびの歌」の迫力に圧倒されました。

至福のひとときでございました。

アークヒルズから青空を望む。
(校長)
13:32 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/23

講演会(6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
22日(水)は、校内研究の年間講師でもある、明星大学の特任教授樋口豊隆先生をお招きし、もう少しで卒業を迎える6年生に授業を行っていただきました。
テーマは、「果てなき夢 広がる未来 顔晴る(がんばる)君たちへ」です。


挫折をすることがあっても、「好き」でさえあれば、違う形で実現する!
ミュージシャンになりたかった夢は叶わなかったけれど、違った形で実現させているご自分の経験をもとにお話しをいただきました。


よき「仲間」とは、友達でなくても、力を合わせ、応援し合い、同じ目標に向かって進んでいける関係のこと…
「言葉」には力があること、共感してもらえるだけで温かい気持ちになれること…


子供たちに問いかけながらお話いただきました。


最後に児童が御礼を言葉を言いました。
予め用意した原稿を読むのではなく、講演を聞き思ったこと感じたことを「自分の言葉」で伝えることができた6年生をほめていただきました。
思いを乗せた言葉には「力」が宿ります。


その後は、樋口教授を囲んで、教員の研修会を行いました。
挫折をしても、折れない強い心を育てるためには?など、指導上悩んでいることについて質問をし、ご助言をいただきました。

子供のみならず、教員も、樋口教授の言葉に勇気をいただきました。
様々な人とのかかわりを大切にした、本校の人権尊重教育は、続きます。
(校長)
13:02 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/20

週の始まりと先週の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
快晴の週の始まり。東京タワーもくっきり。
子供たちは、校庭を元気いっぱい駆け回ります。

ちなみに、全校朝会の話題は、「チバニアン」。
いつしか77万年前の地層を見に行きたいと思います。


先週は様々な行事やイベントがございました。
遅ればせながら、ご報告させていただきます。
16日(木) たてわり班集会
じゃんけんをして4人に勝ったら、紅白玉をもらえます。
玉の数の多い班が勝ちとなります。

何個かな~

私も仲間に入れてもらいました。
私が勝ったときの子供たちの残念そうな顔・顔・顔。
この日ばかりは、じゃんけんに弱い人になりたかったです。(^^;)

今回が、6年生がリードする最後の集会でした。
遊びが終わった後、6年生から5年生へバトンが受け継がれました。
1月に入り、少しずつ「卒業」が意識されるようになりました。


17日(金)漢字検定
水を打ったような静けさ。廊下からの撮影です。真剣に取り組んでいます。

皆、合格できますように!


18日(土)道徳授業地区公開講座
人権教育に関連付け、今年は「自他の生命を尊重し、互いの心を大切にする」ことをテーマに全学級授業を公開しました。
どの学級も、自分の考えをしっかり伝え、友達の考えに真剣に耳を傾けていました。

真剣なのは子供だけではありません。
どのような教材を提示したら、どのような発問をしたら子供たちの心に響く授業を行えるのか、教員も真剣に準備をし、臨んでいます。



授業後は、元東京都小学校道徳教育研究会会長 後藤 忠 先生による講演会です。
生きる力をはぐくむ家庭・学校・地域それぞれの役割についてお話をいただきました。

ご講演の最後に後藤先生が音読された「縁を生かす」には、目頭が熱くなりました。
子供一人ひとりをしっかりと見て大切にしていかなくてはならないと改めて思いました。


同日、学校評議員会も行われました。
私から学校の取組や様子を伝え、評議員の皆様から本日の授業参観を通して気付いたことなど、ご意見をいただきました。
そこへ、かわいい2年生のお客様が…
「授業を観てくださってありがとうございます。」の気持ちを伝えたかったのだそうです。
私にとってもサプライズでした。

評議員の中にゲストティーチャーとして授業に協力してくださったもおり、感謝の気持ちを伝えたかったのでしょう。
私が経営方針に掲げる、地域の方々と「顔が分かる」関係づくりの一場面に触れ、とても嬉しく思いました。
(校長)
13:25 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/15

リーディング・ツリー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
本日の朝の時間は、保護者の方々による読み聞かせ「リーディング・ツリー」でした。


子供たちが楽しめる本、興味をもつ本…考えて、用意してくださっています。


本の世界に吸い込まれるように聞いているので、ドアが閉まっている教室に「ガラガラ」と開けて入るには勇気がいります。
なので、外から…


6年生の見事な体育座り!体幹も鍛えられます。(^^)


これから御田小学校に入学するでしょう小さなお子さん同伴で来てくださる方、読み聞かせが終わった後小走りで職場に向かわれる方…様々です。

お忙しい朝の時間をやりくりしてご協力をいただいていることに、心より感謝いたします。
(校長)
08:50 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/11

書き初め会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
9日と10日は、書き初め会でした。

低学年は、硬筆です。
元本校PTA会長、開校20周年委員会会長、そして書道の師範でもある松山さんにゲストティーチャーとしてご指導をいただきました。

「全てに力を入れるのではなく、力を入れるところ、抜くところに気を付けて書くといいですよ。」


御指導いただいたことを頭に、お手本をしっかりと見ながら書き始めます。


写真を撮るのが憚れるくらい、皆、真剣に書いていました。


中学年と高学年は、毛筆です。
担任の話も姿勢を正し、正座で聞く4年生です。
気合十分!


今年も特別支援コーディネーター廣田さんのご尽力で、ボランティアの保護者の方にお手伝いをいただけることになりました。
(担任に代わって…)とても助かっています!ありがとうございます。


松山さんには、ここでもご指導をいただきました。
文字の中心をそろえ、ひらがなは漢字より少し小さく書くととても美しく仕上がります。


3枚書き、その中から1枚選び提出します。
「どれにしようかな~。」


きれいに並び真剣に取り組む6年生の姿。美しい!
神聖な気持ちになります。


松山さんにデモストレーションをしていただきました。
身を乗り出して食い入るように筆運びをみている6年生が可愛らしい。
書き終えたときには、拍手がわきました。


6年生は、今年は中学生。夢も具体性を帯びてきますね。
実現できるよう思いを込めて書く姿がありました。

(校長)
12:38 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/08

3学期初日

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
新年 おめでとう ございます。
3学期初日もPTAの方々が「あいさつ運動」で、登校の様子を見守ってくださいました。
寒い中、ありがとうございます。


始業式の準備に体育館に行きますと、すでに式の児童代表の言葉の練習が行われていました。
「もうちょっと、ゆっくり~」


始業式。
ノーベル化学賞受賞者吉野さんが4年生のときに読んだ本『ロウソクの科学』に書かれている言葉を用いて、3学期に頑張ってほしいことを話しました。
「よいこと、正しいと思うことは、行動で示します。まわりを明るく元気にできる人になりましょう。」


児童代表の言葉。
練習の成果あって、聞きやすい声の大きさ・速さで、3学期の目標を話すことができました。


式後…
3学期の転入生は4名。その中の3名は5年生です。
学年が集まって、紹介を行いました。


さて、久しぶりの教室。子供たちの様子は…

先生「3学期に頑張ってほしいこと、〇の中に何が入るかな?」
子供「あいさつ!」
先生「正解~。」


冬休みの宿題の提出です。


提出前に、書き初めを見せてもらいました。
上手になっています!
ご家庭でのご苦労がしのばれます…ありがとうございます。(^^)


書き初め会に備え、練習をしている学級もありました。
静寂の中、鉛筆の音だけが聞こえます。


休み時間。
あいにくの雨模様で、図書室は大賑わいでした。


係決め。
「何をやろうかな~。」学級にしっかりと貢献してくださいね。


御田芸術祭で「ロード オブ ライス」を演じた2年生。
なんと、藁で縄をなっていました。
年間を通し、生活科の学習は横断的に続いています。


こちらは、初日からがっつりと算数の学習をしている4年生。(^^)
冬休み気分から、しっかり学校モードに切り替えられています。さすが!


1年生の教室に入ると、「お誕生日おめでとうございます。」と声を掛けられました。覚えていてくれたのですね。
何歳になっても、祝ってもらえると嬉しいものです。


給食は明日からなので、今日は午前授業。
下校時は、久しぶりに会った友達と名残を惜しむ姿が見られました。


2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催、本校の創立20周年、そして、人権教育の発表会と記憶に残る充実した年となりそうです。
保護者、地域の皆様におかれましては、引き続き、本校の教育活動にご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。
(校長)
12:47 | 投票する | 投票数(2)
2019/12/25

2学期最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
2学期最終日。
朝早くから、保護者の方々が、「あいさつ運動」で子供たちの登校の様子を見守ってくださっていました。


「グッドモーニング」には、「グッドモーニング」でこたえます。(^^)


まずは、「終業式」
私からは、2学期の始業式に示した「挨拶・切り替え・思いやりと協力」の目標について振り返りを行った後、初夢に関して「一富士二鷹三茄子」と「七福神」の話をいたしました。


児童代表の言葉は、3年生です。
2学期に頑張ったことをしっかりと伝えることができました。


冬休みの過ごし方について、何より「命」を大切に過ごしましょうと、生活指導主任から話がありました。


式後、教室を回ってみますと…
「お楽しみ会」で盛り上がり中!


熱心に「大掃除」中!
一年生は、全員で床ぶきです。
黒くなった雑巾を誇らしげに見せに来る1年生。可愛いです。(^^)


机もぴかぴかにします。


日頃は、やらないところもしっかりと綺麗にします。


本日の収穫!


そして…どきどきの「通知表」。
一人一人に、伸びたところ、3学期に向けた課題等を伝え、渡します。


こちらの学級も、通知表の時間でした。
決して、叱られているのではありません。(^^)
背筋を伸ばして真剣に聞く態度が立派です!


2学期、81日間を無事に過ごせましたのも、保護者の皆様、地域の皆様のご協力のおかげです。
誠にありがとうございました。
健やかに新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げるとともに、年末の挨拶とさせていただきます。
(校長)
18:58 | 投票する | 投票数(3)
2019/12/23

全校朝会(12月23日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
二学期の登校日も3日間となりました。
明後日の終業式で私が話す場がありますので、今日の全校朝会の講話は、副校長にお願いしました。

昨日は冬至だったこと、2学期のまとめをしっかりとして冬休みを迎えることなどの話でした。

その後は、表彰式です。
まずは、芝間税会による「税の標語」。6年生が入選しました。
作品は、「税金は、幸せな国への 道しるべ」です。
みんなが使っている教科書も税金によって無償で配られている話を添えました。


次は、「読書貯金がんばり賞」です。
各学級の代表者が名前を呼ばれ、6年生が表彰状を受け取りました。


目標の冊数を読んだ子供たちはこのようにたくさんいました。


最後は、教員も…
水泳大会でバタフライ3位入選です!
オリンピックパラリンピックの役員になった気分で、銅メダルを掛けさせていただきました。(^^)


皆さん、おめでとうございます。
(校長)
10:33 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/20

ゲストティーチャーによる図工の授業(4年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
12月20日、4年生は、秋山正太郎写真芸術館の方々をお招きして、図工の授業を行いました。
自分のイメージをもって写真を撮影し、タイトルをつけました。
大人には想像もつかない、発想豊かな作品が仕上がりました。
タイトルにも注目して、素晴らしい作品の数々をご覧ください。













※2つの蛇口から水が出ています。



写真館の方々から、「作品からは、4年生の優しさや感性の豊かさが感じられました。」との感想をいただきました。

図工室にふらりと立ち寄るつもりが、一つ一つ作品を鑑賞していたら、ついつい長居をしてしまいました。
(校長)
16:35 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/17

5年生とともに

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
12月16日(月)、港区立公立小の5年生対象の「音楽鑑賞教室」が、サントリーホールで行われました。
入場を待っている間、10時を知らせる音楽が流れました。
その時点ですでに5年生からは、拍手が沸いていました。(^^)





一人一人、チケットが渡され、入場です。


ベートーベンの《運命》を始め、様々な交響曲を演奏していただき、迫力ある音の響きを体全体で感じ取っていました。
また、オーケストラの演奏による全員合唱《ビリーブ》は、それはそれは圧巻でした。
※会場内は、撮影できませんでした、、、

5年生は、鑑賞態度はもちろんのこと、道路の歩行、電車の乗り方等、公共マナーをしっかりと守り、大変立派な態度でした。

アークヒルズに飾られているクリスマスツリーを見ながら帰路につきました。
夜には美しく光り輝くのでしょうね。


そして、本日は、5年生が、調理実習で作ったご飯とみそ汁を校長室まで届けに来てくれました。


私、「食レポ」中です。。。(^^)

つやつやと光るご飯。にぼしからだしをとったという愛情いっぱいの味噌汁。
大変おいしゅうございました!
(校長)
15:20 | 投票する | 投票数(3)
12345