今日の御田小

Blog >> 記事詳細

2017/12/11

声の響きを楽しもう

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター205
12月11日(月)、4年生は、港区とサントリーホールが主催する「Enjoy!Musicプロジェクト」の一環で、事前授業を受けました。

子供たちは、プロの歌声に聴き惚れていました。
音を響かせるためには、口を縦に大きく開け、お腹に力を入れて歌うというポイントを教えていただきました。


自分の歌声の音域がどのくらいあるか調べました。
ソプラノの歌手の方の高い歌声や、バリトンの歌手の方が低い声で音程を保ちながら歌っていることに驚き、音域の幅を実感しました。
ソプラノ、アルト、テノール、バリトンと、様々な高さの歌声が重なり合うことで豊かなに響くことを学びました。


「喜びの歌」では、ドイツ語の正しい歌い方を学びました。
自分達で練習しているときの発音とは違うことに驚きながらも、教えていただいた発音のポイントや歌詞に合った表情を表現しようと、一生懸命に歌いました。


12月14日(木)の音楽朝会では、全校児童の前で「喜びの歌」を披露しました。
子供たちは、堂々と歌い上げ、たくさんの拍手をもらいました。

1月12日(金)、サントリーホールにて、オーケストラの演奏でプロの声楽家と、港区の小学校4年生全員で「喜びの歌」を歌います。
子供たちは、今からとても楽しみにしています。
教えていただいたことを身に付け、サントリーホールで子供たちの歌声を響かせてきます。

09:10 | 4年生