校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2020/07/27

7月27日・2年生かさの学習(校長Blog)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
今日は、2年生の「かさのたんい」の学習を参観しました。
担任が、おもむろに、ペットボトルに入っている水色の液体を並べ、「A~Hの中で、10dLはどれでしょう。」と問いかけます。
子供たちは、「2リットルのペットボトルの半分ぐらいのDだと思う。」などと、口々につぶやいています。
当てずっぽうでないところが素晴らしい。


その後、グループごとに分担し、A~Hの水のかさを1dLマスを使って、実際に確かめました。


あれっ?机に頭をつけている子供たちがあちらこちらに…
決して、眠いのではありません。(^^)


「メモリを読むときは、真横から見る。」という指導をしっかりと守っているのです。


全ての水を注ぎ、1dLマスが10本揃うと…


「やった~!10dL!」と飛び上がって大喜び。


さらには、10dLが10個分で1Lになることを1Lマスに水を戻し、確かめました。


最初の問いに戻ります。
「A~Hのうち10dLはどれでしょう。」
実は…
「全部!」が答えでした。!(^^)!

今日この学習を行った子供たちは「1L=10dL」を実感を伴って理解したことと思います。
時間はかかりますが、体験的な活動は、知識の定着を確実なものにするのです。
(校長)
18:38 | 投票する | 投票数(2)