校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2020/01/20

週の始まりと先週の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
快晴の週の始まり。東京タワーもくっきり。
子供たちは、校庭を元気いっぱい駆け回ります。

ちなみに、全校朝会の話題は、「チバニアン」。
いつしか77万年前の地層を見に行きたいと思います。


先週は様々な行事やイベントがございました。
遅ればせながら、ご報告させていただきます。
16日(木) たてわり班集会
じゃんけんをして4人に勝ったら、紅白玉をもらえます。
玉の数の多い班が勝ちとなります。

何個かな~

私も仲間に入れてもらいました。
私が勝ったときの子供たちの残念そうな顔・顔・顔。
この日ばかりは、じゃんけんに弱い人になりたかったです。(^^;)

今回が、6年生がリードする最後の集会でした。
遊びが終わった後、6年生から5年生へバトンが受け継がれました。
1月に入り、少しずつ「卒業」が意識されるようになりました。


17日(金)漢字検定
水を打ったような静けさ。廊下からの撮影です。真剣に取り組んでいます。

皆、合格できますように!


18日(土)道徳授業地区公開講座
人権教育に関連付け、今年は「自他の生命を尊重し、互いの心を大切にする」ことをテーマに全学級授業を公開しました。
どの学級も、自分の考えをしっかり伝え、友達の考えに真剣に耳を傾けていました。

真剣なのは子供だけではありません。
どのような教材を提示したら、どのような発問をしたら子供たちの心に響く授業を行えるのか、教員も真剣に準備をし、臨んでいます。



授業後は、元東京都小学校道徳教育研究会会長 後藤 忠 先生による講演会です。
生きる力をはぐくむ家庭・学校・地域それぞれの役割についてお話をいただきました。

ご講演の最後に後藤先生が音読された「縁を生かす」には、目頭が熱くなりました。
子供一人ひとりをしっかりと見て大切にしていかなくてはならないと改めて思いました。


同日、学校評議員会も行われました。
私から学校の取組や様子を伝え、評議員の皆様から本日の授業参観を通して気付いたことなど、ご意見をいただきました。
そこへ、かわいい2年生のお客様が…
「授業を観てくださってありがとうございます。」の気持ちを伝えたかったのだそうです。
私にとってもサプライズでした。

評議員の中にゲストティーチャーとして授業に協力してくださったもおり、感謝の気持ちを伝えたかったのでしょう。
私が経営方針に掲げる、地域の方々と「顔が分かる」関係づくりの一場面に触れ、とても嬉しく思いました。
(校長)
13:25 | 投票する | 投票数(2)