校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/12/06

図工~はじめてのカッター~(2年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者205
1,2時間目に、2年生の図工の授業「まどをひらいて」を参観しました。
窓を開くと、サンタクロースが登場!
図工の教員が手作りの教材を示すと、子供から大歓声があがりました。
期待通りの反応を示してくれた、嬉しい瞬間です。


窓を作成するためにカッターを使用します。
最初が肝心。
カッターの使い方、使うときの注意点について、教員が丁寧に説明をします。


「扱い方によっては、人を傷つけてしまうことにもなります。」
教員は、子供たちに伝わるまで、何度もしっかりと話します。
子供たちも神妙に聞いています。勝手に触る子は、誰もいません。


教員の指導が効いたのか、カッターの刃を出すだけでも緊張している様子。
慎重に行っています。
この初々しい気持ちを忘れず、安全に使用してほしいものです。


さあ、いよいよカッターで切り始めます。
習った通り、鉛筆と同じように持ち、紙を押さえる手は上に置きます。


皆、真剣な表情です。


一時間後、再度、図工室へ行ってみると…
カッターをもっただけで「こわ~い」と言っていた子供たちでしたのに、すっかり慣れ、こんなにもたくさんの「まど」を作ることができました。
子供たちの物覚えの速さに驚きます。


最後は、カッターの番号とボックスの番号を合わせ、片付けます。
「全部ちゃんとあるかな~。」


「人権教育」とともに「安全教育」も大切に、日々の指導を行ってまいります。
06:30 | 投票する | 投票数(0)